カテゴリー「OSS活動」の106件の記事

2011年5月26日 (木)

オープンセミナー2011@岡山に参加しました。

先週の土曜日のことを今書くのは遅いと思ったのですが、
これまでのオープンセミナーと違った役回りでの関わり方だったので
書いておこうと思います。

今年のオープンセミナー2011@岡山は、実行委員長だった昨年までと
違って、スタッフとしての参加でした。

私の時と違って、ミーティングも何回もこなし、
着々と準備を進めていきました。

私は今年は、会計係ということで、収支と現金の管理をしました。
昨年は金額が合わないなどいろいろと面倒になった経緯を踏まえ、
あくまでも「私の手元に来たお金」と「私が出したお金」のみを
管理することにしました。
ということで、受付時に受け取り忘れたり、お釣りを間違えたなどという
点については無視しました。
(人的ミスについてはどうすることもできないので)

で、お金の管理とサイン会、途中から受付などをやっていたら、
今年もほとんど話が聞けませんでした。
そして、参加者との挨拶もろくにできず、少し残念な感じがしました。
ただ、これは裏方スタッフとしての動きをして運営をサポートしていれば
仕方のないことだと思います。

来年は当日運営スタッフだけでなく、事前準備の運営スタッフへの
参加を期待します。
そして、年々スタッフが減っている(特に事前準備スタッフ)ので
もし協力していただけるなら協力していただけると助かります。

来年の実行委員長はきよくらさんが担当されるということで、
私、ひらさんと、また違ったオープンセミナー@岡山を企画して
いただけると思います。

最後に、今の私を作るきっかけになった「オープンセミナー@岡山の実行委員長」
という役目を若い人に担当していただきたい。
「岡山で最大のイベント」を企画し、運営をしたという実績は
色々な面で助けてくれる武器となると思います。
そして今年もまだ私が「実行委員長」というのもありましたので
早く、フェードアウトしたいと思っています。
(当然「元」実行委員長であることは間違いないのですが、
その年の「顔」は当然その年の実行委員長ですので
できる限り立ててあげたいと思います)

そろそろ、また一人の観客としてオープンセミナー@岡山に関わりたいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

第18回オープンラボ岡山に参加しました。

昨日(一昨日?)の話になりますが、
第18回オープンラボ岡山に参加してきました。

今回は関西から、のがたさん、としさんに来ていただき、
OpenStreetMapとSahana、震災地域を見てきた話などを
していただきました。

現地では未だに復興が進んでいない場所もあれば、仙台のように
普通の生活に戻っている所もあるということでした。
今回のケースは復興するにも何もなくなってしまった所からの
スタートで、いろいろな議論を交わしました。

例えば、「瓦礫の処分はどうするか?」という点に関して、
「どうしようもないから燃やす」という回答をしてみたところ、
「財産だから勝手に燃やしてはいけない」とか「ダイオキシンが
発生するからだめ」など、難しい問題があるようです。

私はその後、「沖ノ鳥島に埋める」とか「魚釣島に瓦礫で家を作る」などと
アイデアを出したのですが、まあこれはジョークと言う事で。

今回はその後も2件飲みに行ったのですが、久しぶりに楽しめました。
それと同時にご迷惑をおかけしました。もう少し自制するように
心がけようと思いました。

2件目ではすくすくスクラム瀬戸内での勉強会の内容について
熱く意見交換をしました。すくすくスクラム瀬戸内でのテーマは
非常に結論を出しにくいテーマで、何とかならないのかというのを
ぶつけてみました。
あの時の意見を元に良い勉強会になればいいなと思っています。
これからも外から応援したいと思います。

それから、オープンラボ岡山の最中に思いついたので、第8回中国GTUG勉強会@岡山をやることにしました。
第8回はHTML5ハッカーソンです。京都GTUGの村岡さんをお呼びして
ノウハウを頂戴しながらレベルアップをしていきたいと思います。
(まだ3か月先なんですが、お楽しみに!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

Agile Japan 2011岡山サテライト会場に行ってきました。

一昨日、Agile Japan 2011岡山サテライト会場が開催されました。
本当は私もスタッフとして手伝おうと思っていたのですが、
午前中に専門学校の授業があったため、午後からの参加になりました。

主催したすくすくスクラム瀬戸内の阿部さん、お疲れさまでした。
大きなイベントを岡山で開催する事ができたことに感謝しています。

詳細は、秘密保持をお願いされているので披露する事はできませんが、
いくつかの気づきがありました。

ポイントとして、
・相手にどうやって伝えるか。(仕様、自分の考えなど)
・目的の共有とか、目的をしっかり認識すること。

そこで思ったのが、私はこれまでは「開発手法」とか「開発の考え方」に
こだわっていた部分があったような気がします。
今回の勉強会でも、私の結論(あくまでも私の結論)は
「相手に伝えるのは難しい」「どう進めるかが重要」
「プロジェクトの回数をこなせば少しずつ結果は良くなる」
「メンバーの思い込みでやってもいい事をやっていないことがある」
「とりあえず、やってみる」
という、個人的に以前の勉強会での結論とあまり変わらない
結果だったように思います。
それをどうやって解決するか?などという問題は解決していません。
それはAgileの勉強会でのサポート範囲から外れるのかもしれないですが。。

これからは、開発手法が何だ。という事ではなく、
・目的を認識、設定
・目的を達成するためにはどうするか

の2点に絞って活動していきたいと思います。

結局、「目的達成のためにどうするか?」を自問自答しながら進める
というのがプロジェクトであるなら目的が達成できれば
それでいいのかもしれません。

目的の設定方法は、小さい設定でも最終目的でも何でも良いと
思うのです。
恐らく、最終目的があって、そこに至るまでの小さい目的が
複数あるような感じでしょうか。
私のAndroidアプリケーション開発などに置き換えると、
1機能の完成が1つの目的になるのかもしれません。

達成するための方法が、俗にいうウォーターフォールモデルでも、
アジャイル開発モデルでも何でも良いんじゃないかと。
開発手法なんてどうでもよくなりました。
目的が達成できるのであれば。

ということで、もしかしたら今後Agile開発勉強会には参加しないかも
しれませんが、阿部さんが困っていたら、また協力するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

オープンラボ備後に参加しました。

今日は、オープンラボ備後で、Hack For Japanの続きとして、
2時間のアイデアソンを開催してきました。

予想以上に、面白いアイデアがたくさん出て、充実した
アイデアソンになったようです。
Google Moderatorに投稿すれば良いのにな…と思うような
内容もあったのですが、投稿されたのでしょうか?
確認はしていませんが、いいアイデアがあったので、
できれば、実現に向けて力を注いで欲しいと思います。

そして、懇親会も参加させていただきました。
やっぱり、福山という場所に行くと、某大学のOBになって、
批判的な意見を先生方にぶつけるのですが、
やめないといかんなと思いながらもやっぱりぶつけてしまいますね。
恐らく、相当な不満があるんだと思いますが…。

敢えて、ここで言うなら、
某大学の先生方に言うことは、「お前らは、本当に魅力的な講義をしているか?」
という事は伝えたいです。
「年々、就職率が落ちている」とか「年々、レベルが下がっている」とか
言われるようですが、(私の現役時代はそうでした)

確かに、正しいと思います。

私も(思い出補正があるにしても)賛成します。
2年上の方は、既に結婚もされてるし(これは違うか)、現役時代も
私では到底かなわないプログラミング能力があったり、
(1日でゲームが作れるとか、私にはその能力はない)
考え方も私とは違っているような気もします。

ただ、敢えてDisると。「お前の講義の質が落ちてるんじゃないのか?」と
言いたくなるわけですよ。魅力的な講義なら面白いから聞くでしょう。

「パソコンもだいぶ安くなってるんだから1台ぐらい無償提供しろよ!」とか
(これはちょっと言いましたが)言いたくもなるでしょう。

当然、現場の先生方は分かっているとは思いますし、
雑務や、論文の作成やらオープンラボ備後のネタ集めがあると
思いますので、私も(今は)多少の理解はしているつもりですが、
講義の事にも注力して頂きたいと思います。
恐らく、それがHappyになれるポイントだと思いますので。
(いい仕事をすれば、その結果は表れるでしょう?)

そして、優秀な人材が育てば良いと思います。
(と言っても、私は一銭も儲からないですけどねー)

あまり母校をDisってもいけないので、オープンラボ備後は
都合が合えば行くという事にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

第19回日本Androidの会中国支部勉強会に行くことにしました。

3/12に開催される日本Androidの会中国支部勉強会に参加することにしました。

最近は金欠病と仕事の状況もあって、勉強会の遠征は自粛していたのですが、
仕事も大体片付いたので、Androidの会中国支部メンバーの様子も
見ておこうと思ったので。

今回の内容はApp Inventorのハンズオンということで、
支部長自ら教えてくれるようなので、学んできたいと思います。

来週からは、4/2に開催する中国GTUGのネタ作成とPHPの勉強を初めとした
4月からの授業の下準備など、
完成間近(?)の新作アプリのリリースと少しの仕事。。

やることはたくさんありますが、じっくり進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

第16回オープンラボ岡山

土曜日に、第16回オープンラボ岡山に行ってきました。

2010年最初のオープンラボの司会をすると面白そうだと思ったので、
挑戦してみましたが、今回は仕事の都合で講師の手配とかができずに
事前準備は全てお願いすることになってしまいました。

今回は、ロボコン、カーネル、デブサミ報告、デザイン(配色)、mongoDBの話題がでました。

モチベーションアップに十分な話題がたくさんあったのですが、
とりあえず、私の目の前の仕事をさっさと片付けないと何も出来ないので
さっさと片付けようと思います。

やりたいことはたくさんあるんだけど、時間がない。
いや、時間を上手に使っていないだけかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

OSC香川に参加しました。

2/5(土)に
オープンソースカンファレンス Kagawaに参加してきました。

今回はShikoku GTUGさんの展示ブースの店番の役をこなすために
参加しました。

いろんな素晴らしい技術者が集まって、セミナーを聞くことが
できなかったのが残念でした。

ですが、始まる前とか、店番が終わった後、休憩がてらに展示している方と会話が
できた事が本当に良かったと思います。

Chugoku GTUGとしても次の勉強会に向けての計画を練りたい所ですが、
慢性的な金欠にかかっていて、なかなか勉強会の場所を確保する事が
難しい状態です。
(オープンラボ岡山を借りようかな。次回はお願いしてみよう)

モチベーションが上がったけどそれを有効利用するための私のリソースが
足りてない感じがします。
(特に、金銭面)

なんとか、リソース面は整備したいと思いますので次回の勉強会を
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

忘年会議2010に行ってきました。

岡山の今年最後のビッグイベントである、忘年会議2010に行ってきました。
今回は昼間に開催されたオープンラボ岡山にSeasar2やSlim3の開発者のひがやすをさんに
来ていただいていたので、どうしても参加したかったのですが、
残念ながら納品時のトラブルがあり、皆勤賞を逃し、ひがさんのお話も
聞くことはできませんでした。

ということで、オープンラボ岡山へのこだわりも少し減らせそうな感じがします。
あとは中国GTUGだけですね!

さて、忘年会議2010のことになりますが、最初にオープンセミナーの
各地の実行委員長へのねぎらいと2011年のオープンセミナーの開催時期、
実行委員長の選定などいろいろやられていました。

で、2010年のオープンセミナー@岡山の実行委員長は実は私だったのですが、
早々と交代してしまったので、私がねぎらいの言葉を受けることがありません
でしたが、せっかくなので、ここでオープンセミナー2010@岡山の事について
語っておこうと思います。

今年のオープンセミナー@岡山は
西日本の素晴らしい技術者に来ていただいたこともあって、
2009の時の倍以上の方(180名前後)に参加していただきました。
どの講師の方も期待以上の物を出していただいたので充実して、岡山の
勉強会の勢いをつけてくれたものだと思います。
そして、「岡山にはOSCは来ない」と言わせる程の情熱を
これからも育てていけたらと思っています。

ただ、今後のオープンセミナーへの不穏な空気を感じていて、
岡山はまだ大丈夫かな?と思っていますが、他の地域に関しては
危機感は感じています。敢えて言うと、愛媛と香川。
ただ、やっぱり味方の流出が絶えない気がします。
私も含めて。

両県とも、OSCを開催する可能性がある(香川は2/5)ようで、
そちらに力をそそぐという事のようですが、個人的には
そんなにOSCじゃないとだめなの?とは思いますけどね。
ただ、オープンセミナーがなくても良いということなら、それでも
いいのかもしれません。「冠」が違っても規模が大きければそれだけ
反響もあると思うので。
どうやるなら、せっかく西日本地域(関西以西)の独自の文化で
作ってきたものの方が良いような気がするんですけどね。

と、今後の不安を感じながらも実行委員長としての任を完了したので
個人的には一安心と言ったところです。

あとは、楽しい時間を過ごしたのですが、来ていただいた方に
ひと通り話をすることができず、残念な感じでした。

その後、2次会に参加して、ひがやすをさんと話をすることが
できたので、ちょっと満足しました。

これからは、自分が本当に興味のある勉強会を選択する事が
できそうなので、また違った勉強会への参加の仕方ができそうな
気がします。

今年の忘年会議は
「勉強会に行かなきゃいけない」から「勉強会に行きたいから行く」に
変わる瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

オープンソースカンファレンス 2010 Shimaneに行ってきました。

11/27日(土)にオープンソースカンファレンス 2010 Shimaneに
行ってきました。

今までは1参加者だったのが、今回は中国GTUGの紹介をするために
出展者として参加してきました。

中国GTUGの出し物としては基本的に活動の紹介だったので、
資料もなにも無かったのですが、
Googleさんからのグッズの提供があり、非常に助かりました。
参加者の方にはGoogle日本語入力の漫画と各種APIのロゴステッカーを
お配りしました。
また、京都GTUGの村岡さんが援軍(?)に駆けつけてくれたりと
今後の中国GTUGでもHTML5を取り入れないといかんなと
モチベーションが上がりました。

さすが、OSCと言わざるを得ないぐらいの知識豊富な方が多くて、
Q&Aコーナーと言っていたのが、こちらが勉強させていただきました。
Google日本語入力の歴史を調べると面白いそうです。
聞いてて楽しかった!
(話を聞いたのはGoogle日本語入力の開発者の経歴がどんなものだったか
など。)

1日展示スペースに陣取っていて、思ったのは紹介できる物を事前に
しっかり準備しておくことが重要だと思いました。
(当日やってて、色々思いついたのですが、時既に遅し。。)
思いついてやったのは、Google日本語入力のデモ(予測変換の機能など)と
Chrome to Phoneのデモ、HTML5のデモなんかをやっていました。

最後のLTで京都GTUGの村岡さん、日本Androidの会中国支部のたかたさんを
はじめ、数々の方が奮闘されていました。
(ライブコーディングは惜しかった!)

OSC島根の懇親会に出席したのですが、
そこでは高専の学生と話をしていたのですが、
東京のOSCに行けと半ば強引に…ではなく、優しくおすすめしていました。
東京や京都のOSCのように規模が大きいカンファレンスには
行けるときに行ってみるべきだと私も思ったので
おすすめしました。
行ってみて何か得るものがあればいいと思います。

それ以外にもMySQLユーザ会の坂井さんとずっとお話を
させていただいて、勉強会の開催の話やら、仕事の考え方なんかの
話をしたりして、次回はOSC福岡に行かれるそうです。
福岡の方は気軽に話しかけてみてください。

少しだけ2次会にも参加したのですが、
OSCの参加者というか、運営の方はOSCにこだわりが
あるようで、その点だけは私とは違った感覚がありました。
あとは、地域活性化に利用しようと考えている方など、
個人的にそういう方向性では考えたことがなかったので
違和感がありました。

来年の島根にも出展できるかどうかわかりませんが、
もし、次回も出展することになって、私がマネージャだったら
次回は講演の枠も確保しようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

10月の発表を通じて

10月は、4つの勉強会に参加しました。
オープンラボ岡山
オープンセミナー2010@徳島
OITEC勉強会
オープンラボ備後

今回はオープンラボ岡山以外はLTを含めて発表をしてきました。

ちょっと、月3回の発表は資料を作るのも時間がかかるし、
大変な事がわかりました。
また、OITEC、オープンラボ備後の勉強会はHTML5関連(OITECはブラウザですが)だったのですが、
HTML5もJavaScriptも知らない状態で発表するのは
ハードルが高いこともわかりました。

オープンセミナー@岡山の実行委員長の役も終わりましたし、
これからは、発表、参加の数を抑えていこうと思います。
(疲労、仕事、勉強、費用等々を考えると勉強会が増えている現状からすると
全てOKをするのは無理なので)

11月も3つの勉強会に参加しますが、
基本的にはGTUGの活動がメインです。それからオープンラボ岡山。
発表はないので、負荷もそこまで高くないですから、
多分大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧