カテゴリー「GTUG」の9件の記事

2011年6月14日 (火)

第7回中国GTUG勉強会@広島を開催しました。

先週末の事ですが、第7回中国GTUG勉強会@広島を開催しました。
今までは、岡山での開催ばかりで、以前から「広島開催」の希望が
ありました。

これまで、場所を確保することが問題となっていました。
(私が岡山在住であるので、広島で借りられる会議室がどこにあるのか。
会議室を県外の人が借りられるのかという問題があるため、
私が直接行動に移すことが難しかった)

しかし、3月の日本Androidの会中国支部勉強会で名刺交換をさせて
いただいた、広島国際学院大学の先生にメールでお願いをしてみたところ、
快諾していただきました。
ということで、開催にこぎつける事ができました。

今回は、ひとまず知っている人に講師をお願いしました。
キャンセルの想定をしていたので多めにお願いをした所、
お願いした全ての方にOKの回答を頂くことができました。

ということで、後は、当日参加していただいた方には
楽しんでいただいたような状況となりました。

第7回はスタッフ込みで40名弱の参加をしていただきました。
たくさんの希望を頂いたので、タイミングが合えばまた
開催をしたいと思いますのでよろしくお願いします。

広島で場所を確保してもらえるようにスタッフもそろそろ
お願いしようと思っています。(何人かの方には立候補していただいたので
その中から1人にお願いしようと思っています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

春の合同勉強会 in 岡山に参加しました。

先週の土曜日に開催された、「春の合同勉強会 in 岡山」という
イベントに参加しました。

今回は中国GTUGも参加するということで、私がスピーカーを担当しました。
他にも.NET勉強会/ヒーロー島(http://goo.gl/qo7a9、OITEC(http://goo.gl/xvOki、プログラミング生放送(http://goo.gl/ECiY9)の4コミュニティの参加がありました。

Microsoft MVPがぞろぞろやってくるという状況の中で私はGoogleが提供している
サービスを紹介するというセッションをしました。
敢えて、「プログラミング要素をなくす」というアプローチを取ってみたので、
技術者の方には物足りない内容になったかもしれませんが、
どういう反応があるかは今後の楽しみだと思います。

今回は私が寝坊をしてしまって、最初のセッションがほとんど見れなかった
という失態を犯してしまいました。 今後は気をつけようと思います。

今回は、仮想化、Windows Phone 7、Ruby、IE9の固定サイト、Office15の話など
Microsoft関連の技術の話題が多い中でのセッションで、しかも、プログラミング
要素無しという完全アウェーでしたが、どうだったでしょうか。
(個人情報(というか、私のプライベート)ダダ漏れという失態もありましたが、まあ大丈夫でしょう。
ちなみに、住所とか名前(本名)は漏れていませんので心配ありません)

次は5/7(土)の四国GTUG主催のGAE開発入門に参加する予定です。

その後、5/21(土)のオープンセミナー2011@岡山、
6/11(土)の第7回中国GTUG勉強会@広島と続く予定です。

春の合同勉強会 in 岡山の反応
・えいのうにっき(
http://goo.gl/IIB65
・Togetter(http://togetter.com/li/127551
・zephiransasのチラシの裏(
http://goo.gl/UUgLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

第6回勉強会@岡山を開催しました

一昨日、中国GTUG第6回勉強会@岡山を開催しました。

今回はHTML5+CSS3のハンズオンとChrome-Extension開発、
各種告知、Google Documentのアンケートフォーム作成でした。

今回は参加者が14人で、恐らくこれまでで一番の
参加人数ではないかと思います。

関東からの参加の方もいらっしゃったようで、遠いところから
来ていただいてありがとうございました。

HTML5については私も勉強してみたいと思っていたので、
ちょうどいいタイミングでした。簡単にメモ帳が作成できたりして
Webアプリの作り方というよりはクライアントの表現の
勉強になるのでしょうか。

その後、Chrome-Extension開発入門(2)ということで、
ContextMenu、Bookmark、少しだけTabを紹介しました。

今回はハンズオンではなかったので、手を動かす形を取ったほうが
良かったかな?と思っています。

次回は、4/23の春の合同勉強会 in 岡山での発表の後は
まだ予定がありませんが、次もハッカーソンか何かにしようかなと
思っています。

色々と問題点が出てきていますが、
(開催地、スタッフ、講師など)
少しずつ、改善しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

ハッカーソンで結果を出すには?

中国GTUGでもハッカーソンをやるようになったので、色々と
結果が出るようにする方法を考えてみました。

例えば、Hack For Japanの時、京都会場では、何個かデモが
できるところまでアプリケーションが完成していましたが、
私がこれまで開催したもの、参加したものを含めて考えると、
そんなに完成していないような気がします。

個人的に完成まで至って、リリースした物といえば、「サポセン前の問診票」
ぐらいだと思っています。

この差は何か?と考えてみた時に、
事前に何らかの準備をしているのかもしれませんね。
例えば、以前のコードを使い回すとか、アイデアを以前から練っていて
ハッカーソンの当日に一気に作るとか。

後は、目標を高く設定しないこと?

機能が単純で少なければ少ないほど、作成時間は短くなります。
となると、1日でもリリースまでこぎつけられるのではないでしょうか。

後は、仲の良いメンバーで固まるとかかな?
連携プレーが上手なチームだと、役割分担もいい感じで進むような気がします。

奥が深いので、開催する時はできる限り配慮しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

Hack For Japan

3/21に急遽開催されたイベントHack For Japanの岡山会場を
確保して、会場の世話をさせていただきました。

公式サイト"Hack For Japan"に賛同企業と賛同者一覧が掲載されています。
その賛同者の中に私も入れていただきました。

今回は、会場の確保のお願いがあったのが3/19(土)の午前中。
その時、私はオープンラボ岡山に参加する予定だったので、
会場が確保できるかどうか分からなかった(というか、確保できないと
思っていた)ので、困っていたのですが、
たまたま、会場にしたりぶらホールが空いているとのことで、
そのまま朝から夕方まで押さえさせていただきました。

タイミングが悪かったので、最初のアナウンスで岡山会場がなかったのですが、
何とか追加していただけました。
おかげで、当日の参加者は私を含めて9人の技術者が集まりました。
参加者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

また、徳島会場も急遽開催することになり、場所を確保していただきました。
この経緯については私が炊きつけた部分があるような気もするので、
少し気にしていました。あちらの様子はどうだったのでしょうか。

このイベントは継続してサービスを開発することが重要ですので、
情熱が続く限り、被災者の方を助けるために協力していただきたいと
思います。

今後のオフラインのイベントとしては、
3/26(土)の福山、オープンラボ備後の2時間をいただいています。
そこで、再度Hack For Japan岡山会場(延長戦)を行う予定です。
オープンラボ備後の参加者の皆さんのいいアイデア、新しいプロジェクトが
できることを楽しみにしています。

しかし、参加者の皆さんは「日常生活」もありますので、忙しい時は、
決して無理をせず協力できる事を協力していただければ、私は十分だと思います。
そして、楽しく開発をしましょう。これは仕事ではありません。

被災者救援のためにできることはHack For Japanの作業だけではなく、
募金や、日常で消費することも重要です。日常の消費は経済の冷え込みを
押さえる事ができます。

プロジェクト一覧(Spread Sheet)
http://goo.gl/SDAFm

Google Moderator
https://www.google.com/moderator/#15/e=6441b&t=6441b.40&f=6441b.1ea622

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

OSC香川に参加しました。

2/5(土)に
オープンソースカンファレンス Kagawaに参加してきました。

今回はShikoku GTUGさんの展示ブースの店番の役をこなすために
参加しました。

いろんな素晴らしい技術者が集まって、セミナーを聞くことが
できなかったのが残念でした。

ですが、始まる前とか、店番が終わった後、休憩がてらに展示している方と会話が
できた事が本当に良かったと思います。

Chugoku GTUGとしても次の勉強会に向けての計画を練りたい所ですが、
慢性的な金欠にかかっていて、なかなか勉強会の場所を確保する事が
難しい状態です。
(オープンラボ岡山を借りようかな。次回はお願いしてみよう)

モチベーションが上がったけどそれを有効利用するための私のリソースが
足りてない感じがします。
(特に、金銭面)

なんとか、リソース面は整備したいと思いますので次回の勉強会を
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

第3回勉強会@岡山を開催しました

昨日のことですが、
第3回勉強会を岡山で開催しました。

今回は、
Google App Engine、Android、Google SketchUp、
Google Developer Day2010の報告の発表を
していただきました。

今回一番驚いたのが、中国GTUGしか来ないという方もいらっしゃったこと。
こういうメンバーは大事にしたいなと思いました。

各セッションは、というと。

Google App Engineは主に中国で開発している、
micologというブログアプリケーションをインストールするという内容。

インストールだけでしたが、つまづく人も多く、Google App Engineの
セッションはまだまだ必要だと思いました。
(インストール自体は簡単でした。Google App Engine/pythonが分かる人は
苦戦することは無いと思います。)

AndroidのセッションはContentProviderを使う方法を紹介して
くれました。
初めてということで準備不足感はありましたが、奮闘していただきました。
またリベンジをお願いしようと思います。
これに関しては、私も事前にサポートするべきだったと反省。

Google SketchUpのセッションは、私も初めてだったのですが、
結構すごいです。有料版のツールを買えばレンダリングも可能になるとのこと。
動画を用意していただいたので、そのうち中国GTUGのサイトに
上げたいと思います。(サイズが大きいらしいのでそこを解決しないと。。)

最後に、Google Developer Day 2010の報告ということで、
東京会場に行ったToro_kunと京都でスタッフをした私とtwingo_bさんで
写真を見ながら報告をしました。
やっぱり東京会場の方が資料(チラシ?)の量が多かったですね。
採用情報的なものとか、、、
でも、日本語入力の本は東京も京都も同じように頂いたようです。

あとは、Chrome丼とか京都の弁当の写真を見せたりとか。

最後に、京都会場の良さ、というか、(何を言ったかよくわからなかったと思うけど)会場が東京/京都どちらにしてもおもしろい点があるはずだと
言う事を話しました。
(京都でスタッフをしてみたら、なんとなくわかりました)

それから、基調講演でのNext Generation枠の話題から、
面白い人を育てる(or 生み出す)ような活動をすれば、
東京に行かなくても面白くなるんじゃないのか?という話題とか。
まあ、東京に行くというのは今の日本では仕方が無いことだと
思いますけど、そのまま流出させるだけだと、衰退するだけなので、
次の世代の人も育てたいよね?
と、思ったので、これからは「次の世代」を育てれたら良いなあと
言う感じで締めました。

で、懇親会は焼肉屋で盛り上がって帰ったのですが、
途中から風邪を引いてしまったことが分かって、
懇親会の途中から頭が回っていなかったと思います。

ということで、中国GTUGのメンバーの皆さん、
風邪を引いたら多分、私だと思いますのでお許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

Google Developer Day 2010に行ってきました。

先日開催されたGoogle Developer Day2010に行ってきました。
私はサテライト会場の京都にスタッフとして参加しました。
放送されたセッションは基調講演、Android、HTML5、Google App Engine
(放送された内容が変わっていたけど)Go、ワークライフバランスが
放送されました。今回は新技術についての話題が少なかった気がしています。
それでも、十分な技術紹介があり、ためになる物が多かったのではないでしょうか。
(各セッションのまとめはすでに他のサイトで公開されていますので
省略します。)

Imag0069

手作りなタイムテーブルの掲示(ホール側)

Imag0068

朝のQ&Aコーナー豪華メンバーがずっとQ&Aコーナーに

待機してくれていました。

Imag0073

今回の京都会場は東京の通信回線の問題で放送が途切れることが多く、
本当に苦労したと思います。(しかも、良いタイミングで切れてしまってた)
しかし、京都のスタッフは皆さんは出来る限りのフォローができるように
常にTwitterのTLをチェックしたり、会場の様子を見ていました。
(Twitterチェック係みたいなのがいましたし、エアコンの調整も常に
されていました。)

それでも「次は東京」と言う人も多くいらっしゃるようですが、
京都もそんなに悪くないと思います。
(確かに展示がないとか、オフィスアワーがないとかありましたが、
それは実績をだいぶ積んできてますので、改善されることでしょう)

私は「次も京都」に参加できたら良いな。。と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

中国GTUGを結成しました!

おとといの5月28日にGoogleさんからメールが届きました。(中身英語)

内容は
「GTUGに興味を持ってくれてありがとう!
マネージャフォーラムに招待するから
簡単に挨拶してね♪」

ということで、gtug-manager groupsへの招待リンクをクリック。

1時間位かけて、簡単な英語の自己紹介を書いて送信。

で、サイトとグループを作成して運営の下準備をしました。

Google サイト
http://sites.google.com/site/chugokugtug/

Google グループ(中国GTUG参加希望の方はこちらからリクエストして下さい)
http://groups.google.com/group/chugoku-gtug

Google Technology Users Groupというだけあるので
参加条件を設けています。
1.Google技術に興味があること。(これがないとユーザ会として成立しない)
2.ユーザ会で楽しめること!(楽しく運営、楽しく学ぶ、楽しくXXX)

で、今、最初のイベント(勉強会)を検討しています。
岡山でやるのか、広島なのか、山口なのか、島根なのか、鳥取なのか。。。

で、実際のところ、なぜ作ったのか?

個人的にGoogle技術の研究をテーマとして掲げて活動してますし、
GTUGはGoogleに近い存在ですから、色々情報が早くもらえるかな?と
思ったのがあります。
(グッズとか欲しいしw)

あと、Devfestの時にも思ったけど、中国地方にもDevfestが来たら
面白いかなと思って。(協力者がいないとあんなの無理だけど)

これから、どうなるか分かりませんが、もし良かったら
中国GTUGに参加してみて下さい。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)