カテゴリー「フリー」の19件の記事

2010年3月24日 (水)

独自ドメインのサイトを公開しました。

Androidアプリケーションの紹介+事業の紹介とか、ブログとか(まだ、どうするか決めてない)を
公開するためのサイトを作りました。
http://www.ievolution.jp/

Androidアプリの開発者サイトはこちらにリンクを変えています。
(3/24時点ではまだ有料版のページは作っていません。これから順番にページを作ります)

とりあえず、ご報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

昨日は飲んだ。

昨日、会社の帰りにお客さんと飲みに行ってきた。

珍しいなと思っていたが、内容はちょっと前に終わったプロジェクトで
何故か私が悪者になって大事になっていたらしい。
その件についてお叱りを受けた。

今回は本当にコミュニケーションが大変で、初めてぶつかったケースかもしれない。

・言った事をそのまま鵜呑みにする。(ジョークだろうが、内容が雑でも、当然真面目に言っても)
・(私と元請けの間に入ってもらっているが)言われた事がそのままスルーされてくる。

なんていうか、「操り人形のような感覚」ですね。
で、しかも、何をして、何を言われたかとか状況を一つも言わないから
知らないうちに大炎上。。。

結局、雑に内容を伝えてしまったため、必要なソースファイルが欠落して総合テストで障害に
なってしまったということでした。
(そんな状況なら早く言えよ!)

以前は、それで大丈夫だったのですが、今回はそれではダメだったと。。。
私の感覚がおかしいのかわからないけれども、言われたそれ以上でもそれ以下でもないことしか
しないのなら、いる意味があるのかどうか考えさせられる。

ま、良いけど。

モチベーションの低下が著しかったのですが、酒の場で言いたい事を
言い合ったので、また何とかがんばれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

やっとバイトが終わった

7月半ばからずっと2業務を進めてきていたのですが、
昨日突発的に発生した仕事がひとまず「任務完了」となりました。

で、久しぶりに普段通りの睡眠が取れたので良かったですが、
やっぱり同時に複数の仕事はするもんじゃないですね。

口内炎が増えたし、疲労が蓄積して体調も悪くなるしで。

よし、今日も仕事に行ってこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

明日から忙しくなるんだった。

明日から忙しくなる事に気がつきました。

そうか、そうだったか。

1.取引先の新入社員に「cshプログラミング」のサポートサービス
2.以前やっていた仕事の特注案件が勃発してそれの対応に。。。(同時並行稼動。1日10h仕事)
3.第2回オープンラボ岡山に向けてネタの作成(というか調査)

これを一気にこなさないといけなくなりまして、、、

・cshなんて使った事が無い件について。

・1日10hを1ヶ月間続けるのはしんどいか?(休みは一応ある)

・JUnit勉強会というのをやらなければならないと。。。
 JUnitは使った事がないので玉砕覚悟で望まなければならないと。。。

これは大変だな。。。

とりあえず、仕事があるうちに貯金するということで。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

単価交渉

フリーランスになってから1年経ち、いろんな経験を積みました。

オープンセミナー@岡山実行委員長なんてものをする事になるとは
夢にも思っていませんでしたし、それが2年目への道を進むようになってしまいました。

これはフリーランスという道を選ばなかったら確実にやっていなかったと思っています。

この活動を通じていろんな方と名刺交換して関係ができました。
本来のセオリーからすると、「営業活動」なんてものをするんだろうと思ったりしますが、
全くそんな気配も無く。ただただ、ノープランだったりします。
一番は楽しい時間を生み出す事だと思うので。

多分、良い人がお金に変わるように導いてくれるでしょう(笑)
(とか言ってるとだめなんですけどね。)

それも今の常駐先の会社のお客さんとの長い付き合いがあってこそなんでしょうか。

最近、どうするのが正解かを見つけるのが非常に難しい事があります。

それは、「単価交渉」です。

最近、契約とは別に、私が以前やっていた業務の不具合の対応を依頼されたり、
もう少しすると、機能追加の仕事が舞い込んできそうですが、常駐なので
金額アップにつながりません。(単純に労力が分散するだけかも。 休日出勤したら別ですね。)

さすがに私も一旦ばっさりと切られた(4月3週間ニート)+売上減額という経緯があったので、
(縁あって復帰しましたが)
さすがにクレームを出して文句を言いました。

結局その時には単価UPには持っていかなかったのですが、
一般的にはクレームをだして、再交渉にするのかな。。
それとも、次回契約時に一旦話をするタイミングを作るのか。。

難しい。。。というか単純に精神力が弱いだけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

交渉力

昨日、今やっている仕事に割り込む形で以前やっていたシステムの不具合について
相談を受けました。
ちなみに今回の契約では以前やっていたシステムについての作業はしないこととなっています。

以前から質問が何個かあったのですが、それに対しては回答をしていました。

だんだんと、「不具合調査」やら「不具合を修正したので問題ないかどうか確認しろ」といった
内容にシフトしてきたので、私からすると本来の仕事に影響がでてくるので、

・いつまで続くのか?
・本来、しないことになっているのに見積もりと合わない。
・作業を割り込ませると本来の作業に影響がでること。
・影響を吸収したり、調整しているのがわたしであること。
・ノウハウを渡してるのにそれは無料か?(これが余計か)など。

などなど、単価と合わない現状があるので訴えてみた。

すると、大きな波が起こったようで(笑)

あとで、仲の良い方(今の契約担当者)と内容を話して優先順位とか、
将来別件の発注があった時に受けるのかなど、将来の視点と経験からの話をしていただいて
今回は「恩を売る」形をとることにしました。(当然、スケジュールの調整もしていたくことになりました)

ポイントは、「タイミング」と「人を見ること」のようです。
話が通じる相手であれば、そのまま言えば良いが、自分の都合を表に出さないように
会話をする事が重要だそうです。

単価を吊り上げるなら、以降の受注時にするとか、
色々と駆け引きが重要なようです。
ノウハウを流出させないようにするには、「すべて自分でやる」とか。

良い勉強になったなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

少し道が開けてきたような気がする

現在のフリーランスと言う立場に立ってから、1年ほど、「使われて」生きてきました。
今日、ある方とディスカッションをする時間ができたので、少しシステムエンジニアと言うものに
ついて話をしてきました。(ほとんど、私の足りない部分の指摘を受けるばかりでしたが)

そのディスカッションの内容と、過去の記憶を照らし合わせると、非常にもったいない。
ただ、それだけしかないと実感しました。

今までは、「自分本位の視点」から色々な経営の判断をしてきたわけですが、
ようやく、「全体的な視点」の作り方がわかったような「気がします」

「気がする」と言うのは、それが正解かどうかを「実践」していないから。
早速、明日から実践に移してみようと思っています。

もう一つ分かったのが「将来の観点」。

これから生きていくために、どういう立場で仕事をするのか。
そして、その立場に立つにはどうすれば良いのか。

これも、今までは、「自分本位の視点」で決定していました。
今は、常駐の状態だったので、色々とチャンスがあったのに「無理」という答えを
出していました。内容を知らないのに。(聞き取りをしていないんですね)
聞いてみることをしないのになぜ「無理」とわかるのか?と言われて
気がつきました。
仰る通りでした。(先日は大きなチャンスがあったのを逃したのかも…?)

かといってそのチャンスをうまく活用できたとして「次につながる」のかどうか。
と言う点も考えながら進めなければならないわけですが、
それについてはまた次回に。。

なかなか経営しながら開発も難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

開発手法にけちつける気は無いんだが。。。

ちょっと前の厄介な仕事が終わって、本来のシステムの設計・開発に
変わったのですが、

やっぱりこれも厄介でした。。。

どんな点で厄介か。

要件定義が不明確であること。(資料が存在しないものまで。。。)

現行の仕様が正しいのか誤っているのかが確認が取れない。
(ソースがあるのに「それはそれ。今回は決まりごとがある」という。。。
開発者に聞いてみると「そんなことはない!」とか。。)

なんだけど、「本来はこうなる”はず”だ」という発言
(根拠と元になる情報はどこから??)

詳細設計書と作ろうとするプログラム構成が一致しない。。。
(設計書はバッチ処理的に流れが書いてある。実際は継承元クラスとかで処理されていて
気にする必要が無い。。。らしい。)

信じられるものが何も無いのに「完成したのか?」と聞かれて「完成なんじゃないですか?」と
私が答えてしまう状態では勝負にならないな。。と思いました。

こういうときは、さっさとプログラム作って動作を見ながら話した方が多分
早いんだよね。。恐らく。

精神的ストレスが溜まってそのうちはげそうなので
明日にでも早速「プログラムを作らせてくれ」とお願いしてみようかな。

割に合わない仕事だね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

とりあえず、現行仕様の説明を受ける事に

昨日、完全に困り果てたわけですが、
本日も、ソースを読みつつ、プログラムの開発をしていました。

で、やっぱり今日も「わけがわからん」という状態というわけではなく、
再度、原因を探ってみたのですが、

なんとなく、私のソースから読み取った仕様と現行仕様がかみ合っていないのではないかと
思い始めていました。

お客さんからも同じような指摘を受けたので、相談した所、
「現行のプログラムについて聞き取りしてみるか?」と言う事になったので
また、明日改めて認識をあわせてみたいと思います。

今回の違和感は

読んだプログラムから今回作成するプログラムの仕様について話をした時に
「それは、間違っている」となる。

で、「えっ、間違い!?」となって開発者に聞き取りすると、
「それなら、合っている」という状態。

「どっちが合ってるの??」
まあ、判定がつくわけも無いですね。前提知識が皆無なので。

と言う状態が招いてるような気がします。

これで、良い方向に動けば良いですが。

と、弱音と言い訳を重ねていても仕方が無いので、
再度前向きに考える事にしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は正直どうしようもないかな。。。?

この4月からいただいた仕事なんですが、
(詳細は少し前の記事をご覧ください)

正直、今回ほど切り口が見つけられない仕事は初めてです。

言語面:


  • WebFOCUSの日本語の資料、文献等がない(英語のサイトにも少しだけ)

  • WebFOCUSの制約が多すぎて解決方法が思い浮かばない

仕様面:


  • 要求だと思って渡された資料(と言ってもメモ書きのようなもの)が実際には技術的に実現できない

  • データベースのデータの仕様が全くわからない

  • 質問しようにもそこにいない

  • 分からない事が多すぎて質問ができない(衰えたのかな。。。)

なんとなく、「ストレスを貯めないようにする」という事に力を入れすぎて、あまり力を
入れて解析していないと言われるとそれまでですが、
解析はそれなりにやってるけれども、要求がわからないのでいまいち頭に入らない。
(詳細設計を進めても、これが合ってるのか?的な感じになる)

さて、どうしたものかな。。。?
と思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)