« 東北地方太平洋沖地震の義援金 | トップページ | Hack For Japan »

2011年3月14日 (月)

計画停電対策のためにGoogle Calendarを活用する

関東地域で電力が足りないため、計画停電を実施するという発表がありました。

特にIT関係の仕事をされている方は停電スケジュールは
しっかり押さえておく必要があります。

ということで、それを手助けする方法を紹介します。
と言っても、難しい事ではなく、Google Calendarを利用するだけです。

最初に、予定を登録します。

Calendar_1

赤い丸で囲んでいる所が、事前通知用の設定です。停電直前に通知があっても意味がないので、
30分前とかに通知を受けるようにするといいかもしれません。(画面は10分(初期値)になっています)

メールでの通知とポップアップ通知の2種類があります。
これは、Android端末にも通知されます。メール通知はログインしているアカウントに対して通知されます。


次に、今回の停電は(私が知る限り)少なくとも4月末までは実施するようですので、
繰り返し通知設定を追加します。

Calendar_2

カレンダーを確認すると、4月30日までスケジュールが表示されたと思います。

Calendar_3

これで、4月末まで毎日停電前にアラーム通知とメール通知が行われるようになります。
もし、対策方法をお探しの方は利用してみてはいかがでしょうか。

|

« 東北地方太平洋沖地震の義援金 | トップページ | Hack For Japan »

Google関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/51116198

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電対策のためにGoogle Calendarを活用する:

« 東北地方太平洋沖地震の義援金 | トップページ | Hack For Japan »