« オープンラボ備後に参加しました。 | トップページ | 第6回勉強会@岡山を開催しました »

2011年3月30日 (水)

emacsでjs2-modeを使うようにするには。

4/2の第6回中国GTUG勉強会のためにネタをいろいろ仕込んでいる
最中なのですが、emacsのJavascriptの表示を見やすくできないかと
模索していたら、良いEmacs-lispが公開されていました。

js2-mode
http://code.google.com/p/js2-mode/

これをemacsに導入してみました。
拡張子が「.js」の物は無事、色がつくようになって、怪しい所には
下線が付くようになりました。
これを、HTMLファイルにも適用したいところです。

本当は、Tabのインデントがあまり良くないので、インデントを改善
したかったのですが、未だに改善方法がわかりません。

さて、本題の導入方法ですが。
1. js2-modeのソースコードをダウンロードする。
 (以降では、仮にjs2.elというファイル名にします)
2. emacsのパスが通っている所にjs2.elをコピーする。

以下の行を.emacsに追加して、.emacs.dにコピーしても良いです。

   (add-to-list 'load-path "~/.emacs.d")

3. emacsでコンパイルする。

M-x byte-compile-file(enter)

(パス)/js2.el(enter)

4. .emacsに以下の記述をする。

;; js2-mode
(autoload 'js2-mode "js2" nil t)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.js$" . js2-mode))

5. .jsのファイルを開いて確認してみる。

|

« オープンラボ備後に参加しました。 | トップページ | 第6回勉強会@岡山を開催しました »

JavaScript」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/51254752

この記事へのトラックバック一覧です: emacsでjs2-modeを使うようにするには。:

« オープンラボ備後に参加しました。 | トップページ | 第6回勉強会@岡山を開催しました »