« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月21日 (月)

第16回オープンラボ岡山

土曜日に、第16回オープンラボ岡山に行ってきました。

2010年最初のオープンラボの司会をすると面白そうだと思ったので、
挑戦してみましたが、今回は仕事の都合で講師の手配とかができずに
事前準備は全てお願いすることになってしまいました。

今回は、ロボコン、カーネル、デブサミ報告、デザイン(配色)、mongoDBの話題がでました。

モチベーションアップに十分な話題がたくさんあったのですが、
とりあえず、私の目の前の仕事をさっさと片付けないと何も出来ないので
さっさと片付けようと思います。

やりたいことはたくさんあるんだけど、時間がない。
いや、時間を上手に使っていないだけかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

OSC香川で作成したGoプログラム

OSC香川でデモをしようかと思って作成したGoのプログラムを載せておきます。

最初は、Hello Worldですね。これは本家サイトにも載っています。

package main;

import "fmt";

func main() {
fmt.Printf("Hello World\n");
}

次に、変数を使ったプログラムです。
時間がなかったので、簡単な物しか作成しませんでした。
package main;

import "fmt";

func main() {
    i := 0;
   
    i = i +1;
   
    fmt.Printf("i = %d\n", i);
   
}

Goは「明示的に型が判断可能」な場合は、型の宣言が不要です。

記述を明示的にすることを強制するのがいいのか、しないのがいいのかは

わかりませんが、他の言語にはない機能のような気がします。

(私が知る限りですが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

Mac用のVNCクライアント

以前購入していて、ずっと使っていなかったPCを使おうと思って、
Ubuntu10.10をインストールして、VNCServerの設定をしていました。
vncserverコマンドを実行した場合だと、クライアントから接続できるのですが、
xinetdを使って起動時にサービスを起動しようとすると、
なぜか起動しなくてハマっています。

で、ハマっている最中に
Macで使う、VNCクライアントを選定してみました。

今までは、Finderの移動→サーバへ接続で
vnc://<PCのアドレス>
で接続していました。
(CentOSだとこれで十分だったのですが、Ubuntuだと怪しい。)

ということで、Macで動作するVNCクライアントを使うことにしました。
Chicken of the VNCというアプリケーションです。
まあ、Ubuntuにはvncserverコマンドで実行しないとダメなことだけは
確かだったのでクライアントの問題ではありません。

Ubuntu on vncってなんか難しい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

OSC香川に参加しました。

2/5(土)に
オープンソースカンファレンス Kagawaに参加してきました。

今回はShikoku GTUGさんの展示ブースの店番の役をこなすために
参加しました。

いろんな素晴らしい技術者が集まって、セミナーを聞くことが
できなかったのが残念でした。

ですが、始まる前とか、店番が終わった後、休憩がてらに展示している方と会話が
できた事が本当に良かったと思います。

Chugoku GTUGとしても次の勉強会に向けての計画を練りたい所ですが、
慢性的な金欠にかかっていて、なかなか勉強会の場所を確保する事が
難しい状態です。
(オープンラボ岡山を借りようかな。次回はお願いしてみよう)

モチベーションが上がったけどそれを有効利用するための私のリソースが
足りてない感じがします。
(特に、金銭面)

なんとか、リソース面は整備したいと思いますので次回の勉強会を
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »