« 11月10日、11日のトレーニング | トップページ | SQLiteをAndroidから利用する時の注意点 »

2010年11月14日 (日)

第3回勉強会@岡山を開催しました

昨日のことですが、
第3回勉強会を岡山で開催しました。

今回は、
Google App Engine、Android、Google SketchUp、
Google Developer Day2010の報告の発表を
していただきました。

今回一番驚いたのが、中国GTUGしか来ないという方もいらっしゃったこと。
こういうメンバーは大事にしたいなと思いました。

各セッションは、というと。

Google App Engineは主に中国で開発している、
micologというブログアプリケーションをインストールするという内容。

インストールだけでしたが、つまづく人も多く、Google App Engineの
セッションはまだまだ必要だと思いました。
(インストール自体は簡単でした。Google App Engine/pythonが分かる人は
苦戦することは無いと思います。)

AndroidのセッションはContentProviderを使う方法を紹介して
くれました。
初めてということで準備不足感はありましたが、奮闘していただきました。
またリベンジをお願いしようと思います。
これに関しては、私も事前にサポートするべきだったと反省。

Google SketchUpのセッションは、私も初めてだったのですが、
結構すごいです。有料版のツールを買えばレンダリングも可能になるとのこと。
動画を用意していただいたので、そのうち中国GTUGのサイトに
上げたいと思います。(サイズが大きいらしいのでそこを解決しないと。。)

最後に、Google Developer Day 2010の報告ということで、
東京会場に行ったToro_kunと京都でスタッフをした私とtwingo_bさんで
写真を見ながら報告をしました。
やっぱり東京会場の方が資料(チラシ?)の量が多かったですね。
採用情報的なものとか、、、
でも、日本語入力の本は東京も京都も同じように頂いたようです。

あとは、Chrome丼とか京都の弁当の写真を見せたりとか。

最後に、京都会場の良さ、というか、(何を言ったかよくわからなかったと思うけど)会場が東京/京都どちらにしてもおもしろい点があるはずだと
言う事を話しました。
(京都でスタッフをしてみたら、なんとなくわかりました)

それから、基調講演でのNext Generation枠の話題から、
面白い人を育てる(or 生み出す)ような活動をすれば、
東京に行かなくても面白くなるんじゃないのか?という話題とか。
まあ、東京に行くというのは今の日本では仕方が無いことだと
思いますけど、そのまま流出させるだけだと、衰退するだけなので、
次の世代の人も育てたいよね?
と、思ったので、これからは「次の世代」を育てれたら良いなあと
言う感じで締めました。

で、懇親会は焼肉屋で盛り上がって帰ったのですが、
途中から風邪を引いてしまったことが分かって、
懇親会の途中から頭が回っていなかったと思います。

ということで、中国GTUGのメンバーの皆さん、
風邪を引いたら多分、私だと思いますのでお許しください。

|

« 11月10日、11日のトレーニング | トップページ | SQLiteをAndroidから利用する時の注意点 »

GTUG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/50031787

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回勉強会@岡山を開催しました:

« 11月10日、11日のトレーニング | トップページ | SQLiteをAndroidから利用する時の注意点 »