« 基礎からのASP.NETを読む(9) | トップページ | 8月18日のトレーニング »

2010年8月18日 (水)

基礎からのASP.NETを読む(10)

今日は、基礎からのASP.NET SE必修! (SE必修!プログラマの種シリーズ)を読みました。

そろそろ、終盤に差しかかってきましたが、

今回は、DataSet、ストアドプロシージャ、ユーザコントロールの作成について

書かれていました。

個人的には昔関わった.NETの仕事でDataSetを使って痛い目を見た記憶が

あって、DataReaderの方がいいんじゃないのか?と思っていたのですが、

用途をしっかりと知った上で使う方法を考えるべきだと再認識しました。

それから、拡張機能をユーザコントロールとして実装すると、複数のマスタページを

作成するときなどに簡単に再利用ができるようになります。

カレンダーコントロールはデータソースとの連携はできないので、

データベースの処理は分離コードから直接データベースの処理を書かないといけない。

など、なんとなくですが、上手にデータソースと連携できるようにすると

省力化が図れそうです。

(ただ、そんなに標準のコントロールと連携させて終わり。というような仕様が

あるかな?とは思ったりしますが。。)

|

« 基礎からのASP.NETを読む(9) | トップページ | 8月18日のトレーニング »

ASP.NET」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/49181034

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎からのASP.NETを読む(10):

« 基礎からのASP.NETを読む(9) | トップページ | 8月18日のトレーニング »