« 詳細設計書を残す意味は? | トップページ | OSC高知に行ってきました。 »

2009年11月 8日 (日)

日本Androidの会四国支部第3回勉強会に行ってきました。

今日は日本Androidの会四国支部第3回勉強会でした。

Android関連のセッションが詰まっていて有意義な時間だったと思いました。
瀬戸さんの勉強の方法、Androidアプリでのビジネス展開、
Androidでロボットを動かす、Android用OpenCVとかARの話(今村さんも面白い方でした)

そして、講師陣と聴講者のトークセッションなんかも取り入れられていました。
が、ちょっと空振り気味だったような感じもしました。
(新しい試みだと思いましたが、難しいと思います。)

今回は香川大学工学部という事で無線LANも使わせていただいたし、
学生がたくさんいて、環境はすばらしいものだったと思います。
20091107_145219

私はその間に11/21のプレゼン資料を作っていたのは内緒

今回は忘年会議について無茶振りをされました。が、私が本当に内容を押さえていなかったので
「主催ではないのでわかりません」と言ってしまいました。
(色々なフォローありがとうございました)

が、気分を害された方にはこの場で弁明しておくと、本当に分かっていません。
で、再度忘年会議2009@岡山を見てみると、
一応、LT大会はやるという事ですが、エントリー方法とかは
特に公開されていないのでわからないのが現状です。

四国GTUGの活動にはこれからも期待したいです。

|

« 詳細設計書を残す意味は? | トップページ | OSC高知に行ってきました。 »

OSS活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/46702332

この記事へのトラックバック一覧です: 日本Androidの会四国支部第3回勉強会に行ってきました。:

« 詳細設計書を残す意味は? | トップページ | OSC高知に行ってきました。 »