« オープンセミナー2009@広島が開催されます。 | トップページ | Androidアプリを作っています。 »

2009年11月22日 (日)

第1回Χ-Lab勉強会に参加しました。

昨日、Χ-Lab勉強会に講師として参加してきました。
岡山大学の大学祭とかぶっていたみたいで、バスが超満員で
遅刻してしまいました。
(というか、岡山大学の大学祭人気ありすぎ。バスもっと出せよ。。)

何とか、20分遅れで到着したのですが、今度は会場のドアが開かない。。。

Twitterでつぶやきながら仕方なく外で待っていたら、
中からドアを開けて頂けたので何とか中に入ってみました。

第1セッションの途中から参加
いきなり、議論の場と化していました。
(その頃は、私の資料が完成していなかったので、議論に参加せず資料をメンテ。。)

その後、ハンズオンでcrkmeというパスワードを解読するというものをやりました。
使ったツールhttp://www.ollydbg.de/
実行してみると中に、生でパスワードが書かれていたり、実行ファイルも好き勝手に
書きかえれるんだと感じました。(これがバイナリエディタ最強と言われる所以か?)

第2セッションは
スタックプロテクション技術について。
英語の資料を見ながら説明を聞く。日本語ではない資料を見る事が少ないので
珍しかったですね。

第1セッションと第2セッションは両方とも大学生ということでしたが、
個人的には第1セッションのdolphinさんの勝利かなと思いました。
(あだUさんは多分、スクリーンばかり見てるからもう少し聴講者を見たほうが良いかも。
そのうち慣れるんじゃないかと。)

第3セッションはひらさんのマイクロカーネル話
MonoliticKernelとMicroKernelを比較した時に実行パスが短くなるけど、
ユーザプロセスとカーネルの間の通信回数が増えるのでコストが増えるとか
カーネルも色々問題があるんだと感じました。
多分、うまくコストの問題を天秤にかけて最適化しながらカーネルを作ってるのか?
と、勝手に想像しました。

第4セッションが私のセッションでしたが、技術ネタで攻めてきてたのに
いきなりオープンセミナーということで、空気を読んでない感じになりましたが、
第1回勉強会なので「勉強会をやるには何が必要か?」という事が伝わったら
それで良いかなと思います。
(結局、何で私だったのか?が聞けなかった。)

そして、懇親会。
今回は酒の量を抑えたのでまともな状態で帰る事ができました。

今回は、ノリでAndroidとGo言語について発言してしまったから、がんばって時間作って
勉強しておかないとやばそうだ。

|

« オープンセミナー2009@広島が開催されます。 | トップページ | Androidアプリを作っています。 »

OSS活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/46827515

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回Χ-Lab勉強会に参加しました。:

« オープンセミナー2009@広島が開催されます。 | トップページ | Androidアプリを作っています。 »