« 岡山Javaユーザ会もそろそろ活動再開らしい | トップページ | オープンラボ岡山 »

2009年6月22日 (月)

少し道が開けてきたような気がする

現在のフリーランスと言う立場に立ってから、1年ほど、「使われて」生きてきました。
今日、ある方とディスカッションをする時間ができたので、少しシステムエンジニアと言うものに
ついて話をしてきました。(ほとんど、私の足りない部分の指摘を受けるばかりでしたが)

そのディスカッションの内容と、過去の記憶を照らし合わせると、非常にもったいない。
ただ、それだけしかないと実感しました。

今までは、「自分本位の視点」から色々な経営の判断をしてきたわけですが、
ようやく、「全体的な視点」の作り方がわかったような「気がします」

「気がする」と言うのは、それが正解かどうかを「実践」していないから。
早速、明日から実践に移してみようと思っています。

もう一つ分かったのが「将来の観点」。

これから生きていくために、どういう立場で仕事をするのか。
そして、その立場に立つにはどうすれば良いのか。

これも、今までは、「自分本位の視点」で決定していました。
今は、常駐の状態だったので、色々とチャンスがあったのに「無理」という答えを
出していました。内容を知らないのに。(聞き取りをしていないんですね)
聞いてみることをしないのになぜ「無理」とわかるのか?と言われて
気がつきました。
仰る通りでした。(先日は大きなチャンスがあったのを逃したのかも…?)

かといってそのチャンスをうまく活用できたとして「次につながる」のかどうか。
と言う点も考えながら進めなければならないわけですが、
それについてはまた次回に。。

なかなか経営しながら開発も難しいものです。

|

« 岡山Javaユーザ会もそろそろ活動再開らしい | トップページ | オープンラボ岡山 »

フリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/45424396

この記事へのトラックバック一覧です: 少し道が開けてきたような気がする:

« 岡山Javaユーザ会もそろそろ活動再開らしい | トップページ | オープンラボ岡山 »