« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

異文化交流会に行ってきました。

昨日の話になりますが、

KNS(関西ネットワークシステム)が主催する交流会に
参加してきました。
昼から開始して、15分のプレゼンが11本(真ん中に15分の休憩あり)で
ちょっと疲れました。

これについてはオープンセミナーはライトニングトーク5分だし、休憩も(司会に依存しますが)取るし
テクニックは上だなと思いました。

15分のボリュームで6本続けると途中で疲れてくるんですよね。

その辺を本当は言ってやろうと思ったんですが、意外にできなくて。
(名刺交換した相手との話が多くて)

でも、異文化の方と話をするのは良い刺激になるなと思いました。
IT系での話題は通じないし、逆に相手の話も分からないので、
「何を聞くか」、「何を話すか」と言う所を注意しないといけないなと思いました。

で、肝心の懇親会で「オープンセミナーをお願いします」と広報活動をしてしまいました。
名刺に「オープンセミナー@岡山実行委員長」なんて書いたらだめですね。
気がつくと、広報活動をしてしまいました。

ちなみに、先日のオープンセミナーの目玉だった(?)石井さんと川合さんの名前を出したら
「誰ですか?」「有名な方なんですか?」と言われました。

ちょっとカルチャーショックを受けました。

でも、また行きたいなと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日はSICP本読書会

今日はSICP本読書会@高松でした。

約4ヶ月ぶりだったのでどこまで読んだのか忘れてしまっていて
1.3章から読み始めました。

1.3.3節まで読んで終了。

毎回思うのが内容が数学よりで基礎がないと難しいなと思いました。
この本はなんでこんな難しいテーマでlispを勉強させようとするのか。。。

でも、定積分とか出てくると在りし日の私を思い出して(とかいう時点で年を感じますな)
楽しくなりました。

内容としては、Schemeの構文(?)で、(多分)無名関数を作るlambdaと局所変数を定義するletの
説明がありました。もっと早く出せよ!と言うタイミングでの登場でした。

やっぱりITって楽しいよね。なんで仕事でやるとつまらないのか。。。
私もフリーランスから会社経営者に変わったとしたら、
「仕事でも楽しいIT」を社員に提供したいです。

でも、ビジネスプランはない(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

オープンラボ岡山

今週水曜日にAndroidケータイの実機を見せてもらってきたのですが、
その時に、「オープンラボ岡山」計画の話を聞いて、
その場で実行に移すことになりました。

正式名称は「オープンラボ岡山」で合ってると思います。

趣旨は岡山県で毎月小さな勉強会を行うこと。
オープンセミナーのような祭りをする感じではないようです。

で、早速7月の第3土曜日から毎月第3土曜日の予定で動いています。
(ちなみに、私は何もしません)

ばらしても良いのか分かりませんが、とりあえず内容をバラすと

1.Linuxカーネル話(ひらさん)
初心者向けの軽い話をされるそうです。オープンセミナーで話が聞けなかったのでじっくり
聞かせてもらおうと思います。

2.Android関係(誰か。まあ、無難に花田さんだろう)
携帯端末用OSのAndroid上で動作するアプリケーション(Java)について?

3.ガウディ本読書会

4.その他
ロボットが出てくるかもしれない。
もしかすると大垣さんが何か話してくれるかもしれない。
増田さんが参戦か?

何でもありの小さな勉強会をやっていくよ!ということですね。
やっぱり、岡山はすげえ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年6月22日 (月)

少し道が開けてきたような気がする

現在のフリーランスと言う立場に立ってから、1年ほど、「使われて」生きてきました。
今日、ある方とディスカッションをする時間ができたので、少しシステムエンジニアと言うものに
ついて話をしてきました。(ほとんど、私の足りない部分の指摘を受けるばかりでしたが)

そのディスカッションの内容と、過去の記憶を照らし合わせると、非常にもったいない。
ただ、それだけしかないと実感しました。

今までは、「自分本位の視点」から色々な経営の判断をしてきたわけですが、
ようやく、「全体的な視点」の作り方がわかったような「気がします」

「気がする」と言うのは、それが正解かどうかを「実践」していないから。
早速、明日から実践に移してみようと思っています。

もう一つ分かったのが「将来の観点」。

これから生きていくために、どういう立場で仕事をするのか。
そして、その立場に立つにはどうすれば良いのか。

これも、今までは、「自分本位の視点」で決定していました。
今は、常駐の状態だったので、色々とチャンスがあったのに「無理」という答えを
出していました。内容を知らないのに。(聞き取りをしていないんですね)
聞いてみることをしないのになぜ「無理」とわかるのか?と言われて
気がつきました。
仰る通りでした。(先日は大きなチャンスがあったのを逃したのかも…?)

かといってそのチャンスをうまく活用できたとして「次につながる」のかどうか。
と言う点も考えながら進めなければならないわけですが、
それについてはまた次回に。。

なかなか経営しながら開発も難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

岡山Javaユーザ会もそろそろ活動再開らしい

実は、私は岡山Javaユーザ会に「こそっと」参加していたわけですが、
Javaユーザ会の会長が本格的に活動を再開されるようです。

とりあえず、以下のネタで攻めるようですね。


* Groovy/Grails
* Seasar関連
* Google App Engine for Java
* Android

何をやるか募集中ということなのですが、今更「JUnit」とか言ったらやばいかな?
でも、上手に使えばテストの時間が削減できるわけで、理解を深めたいです。

私もJavaからはだいぶ離れてしまったのでこれを機に戻る事にしようと
思っています。(仕事もJavaだし)

とりあえず、Androidから。(JUnitは?)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

はじめてのAndroid

読んでます。

開発環境を整えて、エミュレータ上で「Hello, World」を実行するまでに
意外と苦戦してしまいましたが、
1度開発環境が整えば、プログラム自体はすぐに作れますね。

まさか、ソフトウェア更新用のサイトでEclipse Ganymade(3.4)だとhttpsがエラーになるとは
思いませんでした(これは書籍に注意書きがあります)
ソフトウェア更新サイトの設定って入力間違えると設定削除→再入力しかないので
大変でした。

メニューもXMLファイルに設定するだけで作成できるようですし、
クラス構成もアプリケーションを作成するには分かりやすいのか?と
今の所は思っています。

あとは、エミュレータの起動速度が遅いのが気になります。(本物の端末に合わせてあるようですね。
昔あった、(今でもある?)Java MicroEditionで実行されるエミュレータはそこまで凝ってなかったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

開発手法にけちつける気は無いんだが。。。

ちょっと前の厄介な仕事が終わって、本来のシステムの設計・開発に
変わったのですが、

やっぱりこれも厄介でした。。。

どんな点で厄介か。

要件定義が不明確であること。(資料が存在しないものまで。。。)

現行の仕様が正しいのか誤っているのかが確認が取れない。
(ソースがあるのに「それはそれ。今回は決まりごとがある」という。。。
開発者に聞いてみると「そんなことはない!」とか。。)

なんだけど、「本来はこうなる”はず”だ」という発言
(根拠と元になる情報はどこから??)

詳細設計書と作ろうとするプログラム構成が一致しない。。。
(設計書はバッチ処理的に流れが書いてある。実際は継承元クラスとかで処理されていて
気にする必要が無い。。。らしい。)

信じられるものが何も無いのに「完成したのか?」と聞かれて「完成なんじゃないですか?」と
私が答えてしまう状態では勝負にならないな。。と思いました。

こういうときは、さっさとプログラム作って動作を見ながら話した方が多分
早いんだよね。。恐らく。

精神的ストレスが溜まってそのうちはげそうなので
明日にでも早速「プログラムを作らせてくれ」とお願いしてみようかな。

割に合わない仕事だね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

岡山旅行?

岡山旅行?
岡山旅行?
オープンセミナー@岡山番外編と言うことではないですが
講師として来て頂いた川合さんと石井さんと共に
行く吉備路でした。

前日夜1時まで飲んでて
疲労がたまりまくりでしたが
楽しい岡山旅行でした。

講師のお二人の違う一面を見た数少ない田舎人になりました(笑)

添付の写真は1個800円の
アイスの証拠と美観地区を載せてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »