« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

オープンセミナー2009@岡山終了

オープンセミナー2009@岡山(が正式名称だったのを初めて知りましたw)が
やっと終わりました。2月にキックオフして、実行委員長に任命されて約5ヶ月かけた
長いプロジェクト(?)でした。

結局、3人ぐらいが当日欠席されていたように思いますが、講師、スタッフを含め
約80人も集まってくれて、「大成功」という結果を残す事ができて良かったと思います。
(来年は100人だなとかいう、すでに無茶を言ってる人とかもいらっしゃいました)

今回は岡山の各実行委員メンバーが大変優秀ですので、
私のような「ピエロ」は適当にやってても大丈夫でした。

朝9時に到着

この時、実行委員メンバーに受付を振れなくて、四国のメンバーにお願いをすることに。
私も受付をやりましたが、無作為に集合してもらってたので混乱してしまいました。
多分、丸い机がいけなかったなと。
あとは、遠い所からきてもらって、受付はダメですね。
(その辺はたくさん言われたので、お叱りは(略)ということでお願いします)

おかげでライトニングトークが全く聞けませんでした(笑)

やはり大人数の前で話をすること自体、経験がないので、委員長の開会挨拶が
異例の(?)原稿を見ながら話す+委員長に任命されたことを愚痴るという
gdgdな挨拶をいきなりやらかしました。

そして、私が提案した昼食会。。。
会場の机が動かせないということで、皆さん淡々と食べる感じになってしまいました。
私だけは奮起してど真ん中に乱入してその付近の2,3人と一緒に食べるという。。。

昼食会の場所は食堂とか机が動かせる場所に座りましょう!
ということで、来年に生かしていただきたいと思います。

そして、午後の部の50分のトークですが、
XMLデータベースの話、
OS自作入門ができるまでの話
Asteriskの話
PostgreSQLの話

とにかく、川合さんのトークがネ申過ぎるw
あれだけ、質問がでまくるというのも初めてでしたし、
ハートを刺激するような語り口で、勇気付けられるとか、技術ではないものを
受け取ったのではないでしょうか。

今回は川合さんが全て持って行ったかもしれないですね。
ありがとうございました。参加された方で「30日でできる! OS自作入門
」を
買っていない方は購入してあげてください。
それで、川合さんはOSASKの開発に力が入れられるようです。
(ニートでOS開発…。桁違いでした)

その後の田口さんはかなりハードルが上がってしまいました。
次回は本命の後とか順番を考えるべきですね。がんばってください。

PostgreSQLの石井さんの最新情報紹介ですが、石井さんの話を聞くのは2回目ですが、
場慣れしているからか、かなりまとまっていたと思います。
正直、運営の観点からは安心してみてましたね。
最新情報としては、OracleとかSQLServerでいう「分析関数」の実装が8.4から導入されたり
(分析関数あったらラクなんだよね)
そして、細かい速度アップが行われているようです。
8.3のバージョンアップからすると機能強化は少なそうです。

で、この日は晴れてめちゃくちゃ暑くなって、汗だくになってしまいました。
空調とかをもう少し考えようと思います。

そして、最後はアンケート用紙を受け取りつつ全員に挨拶。
(コナミスポーツクラブのインストラクターさんがやってる事をパクっただけですww)

そして、懇親会
今回はプロジェクタ付きのビュッフェ形式の場所で懇親会でした。
本番の最中では会話ができなかったので(多分)全員に挨拶して回って
名刺が後5枚になってしまいました。(昨年の倍以上のペースで消えた)

今回は余興が2つありました。
余興1のライトニングトークも6人ぐらい話をしてくれて
一人iPhoneでスクリーンに絵をだしてました。

余興2はビンゴゲームで私は自動巻取り式LANケーブルと
Itaniam2の扇子をもらいました。(やらせじゃないですよ!)

で、最後の挨拶の前に、また「来年の委員長は…?」とかいう、孔明の罠が
発動してですね、会場の方の満場一致で「続投」となりました。

とりあえず、来年まで委員長となります。

最後にSpecial Thanks まっちゃだいふくさんということで、
2月のセキュリティうどんで出会っていなかったら
今年の成功は無かったと思います。

実はスタッフじゃないけれども、いろんな方の経験を見聞きして
オープンセミナー2009@岡山は成功したのでした。

- Fin -

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年5月28日 (木)

オープンセミナー@岡山2009の見所

せっかくなので、今年のオープンセミナー@岡山の見所を
語っておこうと思います。

○まずは午前の部(ライトニングトーク&ミニセミナー)
・総勢12名
・最初の2つはミニセミナー
 ここで、Asterisk(まいパパさん)とカーネル(ひらさん)について話があります。

・残り10人ライトニングトーク
個人的な見所はtamaさんがRubyの吉田さんの前でどういう話をするのか。
(多分、こういうケースは初めてだと思う。)
そして、その話の後、吉田さんがどういう質問を繰り出すか。

西尾さんのGUIプログラミング入門は私のつぼを突いてくる内容なので
非常に楽しみにしています。

それから、今まで名前しか知らなかったS*BUGの紹介

後半無茶振りだらけのLT講師陣などなど。

内容からすれば、今回ほど刺激になる内容はないでしょう。

○初めて導入する「昼食会」
ここは実は何の「筋書き」もありません。

講師の方に突撃取材を敢行するも良し、
名刺交換するもよし、
書籍にサインをもらうも良し。

基本的にノールールで何をやってもかまいません。

○最後に午後の部
PostgreSQLの石井さん、OSASKの川合さんに
地元岡山から田口さん、国島さんのお二人が参戦していただけます。

基本的にスーパースターだらけが参戦されるので
盛り上がる要素しかないと思います。

当日参加される方は何らかの刺激になること間違いなし!です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オープンセミナー@岡山2009まであと2日

ついに、オープンセミナー@岡山2009がやってきました。

2月にキックオフして準備してきました。
紆余曲折をへて(?)ついに開催へとこぎつけました。

今の所、登録だけで80名を超えるエントリーで昨年よりも1.3倍の集客です。
(実際当日キャンセルとか、未登録の乱入があったりするので多少増減すると思いますが)

初めての実行委員会制度でこの結果、今のところ合格ですね。

あとは、当日の内容でどうなるか。。。
講師の方は万全を期していますので安心してみていれば良いと思います。

後は、私の最初の挨拶ですね。雰囲気に飲まれなければ良いな。。

当日、どうなるか楽しみにして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

何とか厄介なやつを片付けた

今やってる業務でWebFOCUSを使った一覧表表示機能の作成で
400行以上あるような、「くそ長い」SQLを実行するプログラムを
何とか単体テスト完了まで持っていく事ができました。

結局すべてSQLでデータを取得、整形してそのまま出力。。。

という形になりましたが、こんなプログラムではダメですね。
あとで追いかけられないし、性能はでないし。。。

まあ、実際にはテーブル構成の設計が失敗してて整理ができていないのだと
思っていますけど。

どんな言語でも有利な点が生かせるようにデータの整理をしておかないと
いけないなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

STLUG&セキュリティうどん勉強会

今日は、STLUG&セキュリティうどん勉強会に行ってきました。

今回の講師は、神戸大学 森井教授とMicrosoftエバンジェリスト安納さんが講師を
務めて頂きました。

私の「名刺コレクション」についに「Microsoft」が追加されました。
なんとなく、すごいっぽい感じがしてきました。
(別になんて事はないと思うけど)

これは、高松のMicrosoftの支店の写真です。
(お菓子が置いてあるのはそんな時間に撮ったので)
2009051800140000

今回は森井教授の話は、昔のインターネット事情とか、自らの功績を
話してくれました。それ自体は満足できる「面白い」話だったんですが、
本題の「暗号」に関しての内容が薄かったので
??という状態でした。

その次に話があったのが、Microsoftエバンジェリストの安納さんの
Windows Azureの話でした。
仕組み的にはかなり「夢」のある話で興味深いと思いました。
特に、認証系をそれぞれのアプリケーションで考える必要がなくなる
(Geneva ServerとGeneva Frameworkが連携して認証処理を担当するため不要になる)
ため、アプリケーションとしては認証系を考える必要がなくなるとのこと。

そして、使う側も自社のActiveDirectoryから認証情報をGeneva Serverと
連携することで、自社の認証情報を使って、Windows Azure上のアプリケーションを
利用することができるということでした。

それ以外にもいろいろと。。。

素晴らしい話でした。

そこに何故か、まっちゃだいふくさんもいらっしゃいました。
セミナー関係のイベントはすべて牛耳っているのではないかと思ったり。

以下、「HYPER-V」という飲物(非売品)の画像です。
これが「大企業」と言うものか?と思いました。
2009051800150000

今回は登録を忘れてしまっていたので、懇親会に参加するのをあきらめていましたが、
簡単に追加していただき、この場でお礼を申し上げますm(__)m

ただ、スタッフの方にコースが行き渡ったのか着になりますが、
「いまさら」ということで、感謝だけしておきます。
(何か見てたら、コースの料理が足りてなくてスタッフの方が何もない状態だったので
心が痛みました)

そして、私が進めてきた「オープンセミナー@岡山2009」もあと2週間
どうなるかな?
期待と不安が混ざりあう感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

Open intra-mart

今の所、大ハマリで苦戦中なんですが、

本来の仕事の内容が少しずつ分かってきたので挙げていくと
言語:Java
フレームワーク:intra-mart
DB:Oracle 10g

と言う感じのようです。

そこで、intra-martと言うものがどういうものかを調べていたら、どうやら
StrutsベースのWebフレームワークと言う事で、なんとなく、Strutsの知識を蓄えるのが
良さそうな気がしてきました。

と言っても、その前に今の大ハマリなやつを何とかしないといけないんだけど。。。

で、実は、intra-martは公開されたバージョンのOpen intra-martと言うものが存在しているようで
少しそれを触ってみようかなと思っていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

新型新幹線

新型新幹線
試運転してました。

どれだけ需要があるか楽しみです。

私は使いますけどね。
止まれば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

とりあえず、現行仕様の説明を受ける事に

昨日、完全に困り果てたわけですが、
本日も、ソースを読みつつ、プログラムの開発をしていました。

で、やっぱり今日も「わけがわからん」という状態というわけではなく、
再度、原因を探ってみたのですが、

なんとなく、私のソースから読み取った仕様と現行仕様がかみ合っていないのではないかと
思い始めていました。

お客さんからも同じような指摘を受けたので、相談した所、
「現行のプログラムについて聞き取りしてみるか?」と言う事になったので
また、明日改めて認識をあわせてみたいと思います。

今回の違和感は

読んだプログラムから今回作成するプログラムの仕様について話をした時に
「それは、間違っている」となる。

で、「えっ、間違い!?」となって開発者に聞き取りすると、
「それなら、合っている」という状態。

「どっちが合ってるの??」
まあ、判定がつくわけも無いですね。前提知識が皆無なので。

と言う状態が招いてるような気がします。

これで、良い方向に動けば良いですが。

と、弱音と言い訳を重ねていても仕方が無いので、
再度前向きに考える事にしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は正直どうしようもないかな。。。?

この4月からいただいた仕事なんですが、
(詳細は少し前の記事をご覧ください)

正直、今回ほど切り口が見つけられない仕事は初めてです。

言語面:


  • WebFOCUSの日本語の資料、文献等がない(英語のサイトにも少しだけ)

  • WebFOCUSの制約が多すぎて解決方法が思い浮かばない

仕様面:


  • 要求だと思って渡された資料(と言ってもメモ書きのようなもの)が実際には技術的に実現できない

  • データベースのデータの仕様が全くわからない

  • 質問しようにもそこにいない

  • 分からない事が多すぎて質問ができない(衰えたのかな。。。)

なんとなく、「ストレスを貯めないようにする」という事に力を入れすぎて、あまり力を
入れて解析していないと言われるとそれまでですが、
解析はそれなりにやってるけれども、要求がわからないのでいまいち頭に入らない。
(詳細設計を進めても、これが合ってるのか?的な感じになる)

さて、どうしたものかな。。。?
と思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

Windows Vistaの高速化を行いました。

以下のサイトにWindows Vistaの高速化について書かれていたので
少し適用してみました。

livedoor ニュース - Windows Vista 快速技ワザ10連発【知っ得!虎の巻】
http://news.livedoor.com/article/detail/3847900/

以前と変わらず、「不要なものは停止 or 削除」という方針でした。

確かに、FAXの機能なんて使わないし、Windows Defenderもカスペルスキーがあれば
特に動いてなくても良さそうです。
また、TabletPCオプションコンポーネントも特に不要なので同じく止めました。

止めてみたら、少し早くなったような気がします。
タスクバーのアイコンもかなり減ったので良かったです。

が、それでもまだまだ。。。といった所ですね。

Windows7に少しだけ期待します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »