« OS自作入門3日目 | トップページ | 次の仕事が決まりました。 »

2009年4月 7日 (火)

OS自作入門6日目と少しまで読みました。

今日は、「OS自作入門」を1日読んでいました。
(途中、昼寝をしましたけどね:p)

4、5日目を読み、6日目に入った所でストップ。
基本的には4日目~5日目の半分まではC言語の説明と、VRAMへの描画の説明が
かかれていました。

この辺になってくると、「Windows95」を思い起こさせるような雰囲気が出てきます。

もし、WindowsXP、Vistaや各種Linuxディストリビュージョンの背景も同じようにやっているのであれば、
かなり凝った描画をしているなと感心させられます。
(このはりぼてOSが単色で描画しているのに、Windowsはとんでもない色数をつかっているわけ
ですからね)

5日目の後半からは外部装置の割り込みについての記述がありました。
(マウスが動いた事を割り込みで検知するとか、キーボードの押下などなど。。)
が、ここは1回読んだだけでは理解に苦しむので再度戻ってくることにします。。。

ここまで来て思ったのが、なぜWindows Vistaとかは起動が遅いのか。
もっと早くても良いような気がしますが、それだけこのはりぼてOSには処理がないということでしょうか。

|

« OS自作入門3日目 | トップページ | 次の仕事が決まりました。 »

OSS活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/44595705

この記事へのトラックバック一覧です: OS自作入門6日目と少しまで読みました。:

« OS自作入門3日目 | トップページ | 次の仕事が決まりました。 »