« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

アジャイル勉強会に参加してきました。

先週の金曜日の話なんですが、
仕事を休んで、アジャイル勉強会に参加してきました。

新しい発想に気づかされた勉強会だったと思います。
最初は「ウォーターフォール開発」の否定をしているだけかと思っていましたが、
しっかりとダメな点を説明して頂き、理解を深めることができました。

ウォーターフォール開発どういう点がだめかと言うと、
・要求仕様がはっきりしないのに予算の確保ができるわけがない。(変化があった時に対応できない)
・残業とかしたら、しただけ体力を奪われ、サービスしているのに品質が落ちていく。フェアじゃない。
・全ての機能を必ず完成させる必要がある。
(アジャイルは時間経過後の結果で判断となるので必ずしも完成である必要はない。
というか、その時に動く機能がすべて)
・本当に欲しいものなのか、納品されないとわからない。

などの利点があると私は理解しています。

時間がないので、続きはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

確定申告でNGがでました。

今週の火曜日、税務署に行ってきました。

内容は、「基礎控除漏れ」、「源泉徴収票添付漏れ」、「給与所得誤り」

だということで、確認してみると、「源泉徴収票の添付」がありませんでした。

しまった!

と言う事で、税務署に連絡すると、「源泉徴収票を送っていただいたら、こちらで修正しますよ」

と言う事でした。

まあ、せっかく1日休みを頂いたので、
直接持参する事にしました。

で、再度説明を聞くとどうやら、納税額が減ると言う事で、何も労力がかからなかったようです。

確定申告をするときは「基礎控除」はしっかり記入しましょう。
(あとで書き方の説明を読み直すと「絶対記入してください」となっていました。orz)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

Twitterを半年いじっていなかったので。

これはやばいと思って、本格的に(今度こそ)使ってみようと思います。

フォローとかしたくなったらしてね♪

一応、↓がユーザIDを変更した、本格的なアドレスです。
http://twitter.com/T_1000_Free

まさか、ここまで更新しないとは思いませんでした。
自分からフォローしたりしないとだめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

4月からニートです。

木曜日にお客さんから言われてしまいしました。。。

「4月以降なんですが、いろんな所に当たってみたんですが、、、仕事がないんです。
で、我々も何とかしようと思って、探していて連絡が遅れてしまいました。すみません」

非常にやばい!

と、言いたい所ですが、1月で死んでしまうと言う事ではないので、
「とりあえず」は(あくまでも「とりあえず」)何とか、生き延びれるかなと
思っていますが、仕事はしっかり探さないといけない。

これからは、とにかく「ケチケチ戦法」で長く生き延びるようにがんばっていこうかなと
思っています。

4月はとりあえず「受験生」になります。(笑)
勉強し続けます。(目標は情報処理技術者試験 合格)

5月は、、、仕事があって欲しいですが、なければ、OSS系の勉強とかしようかなと。
読まないといけない本も残ってるしね。
(とりあえず、充電期間にあてます)

6月は、、、この辺りには多分、仕事があるんじゃないかと踏んでいます。
(めちゃめちゃプラス思考)

7月になってなにも無かったら、仕事を選ばずに就職先を探します(笑)

仕事がきたら、上記プランはやめて仕事します!

フリーランスだと仕事がない=給料もないという事が今になってよく分かりました。
でも、これも「経験」かなと思っています。これを乗り越えた後、
なんとなく成長している自分がいるかもしれないし。
そして、こういう充電期間が欲しいなと思っていたので
(今のところは)良いということにしておこうかなと思っています。

4,5月は勉強三昧ですよ!
これまで興味を持ってて調べられなかった事が、しっかり調べられるし、
しっかり充電します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回TPF勉強会に参加してきました。

先週に引き続き、徳島のTPF勉強会に参加してきました。
一応、今回のミッションはオープンセミナー@岡山の宣伝を
してくるというものでしたが、

まさか、ライトニングトークに入れられるとは思っていませんでした。

まあ、何とか形になるようなプレゼンを作り(あれで満足したかな??)
そして、OpenOffice.orgでスライドショーを起動した状態で外部端子にディスプレイの
出力を持っていくと異常終了してて、「修復しています」とか出ちゃったり。orz

まあ、私もそんな上級者じゃないので(笑)

とりあえず、個人的には「人生初ライトニングトーク」は初めてっぽくて
よかったのかなと思っています。
(下手な部分、上手な部分(あるか?)すべて考慮して)

あとは、これがどれだけ広まって行くのかが楽しみです。

徳島で実行委員メンバーに会ってきましたが、

「今年は人が集まりそうですね」

と言う手ごたえが出ているのかなと気づきました。
確かに宣伝期間が2ヶ月あるし、準備も万端だしで、
あとは「集客」に力を注ぐだけです。
(目標は昨年の60人を超えたいです。)

さて、今回の会場の徳島大学、「遠い」というか、
徳島の交通手段が少ないというのが、痛いなと思いました。
(オープンセミナー@岡山も岡山駅から20分で、最寄り駅から歩いて5分とか?)
やはり、交通アクセスがしっかりしているというのも
重要なポイントかなと思いました。(結局、懇親会も出席するのをあきらめましたし。。。)

で、今回はまっちゃだいふくさんの上手なライトニングトークが聞けてよかったのと、
ARToolKitと言うものが面白そうだと感じました。
(結構、アンケートには「辛口」コメントを書いてしまいましたが。。。)

特に、まっちゃだいふくさんは「オープンセミナー」を連呼していただいて、
かなりCMになったと思います。何から何までありがとうございます。m(__)m
(1.5か2リットルの水をほとんど飲み干してたのもびっくりしましたけど)

今回は懇親会にいけなくて残念です!(駅前の店でやるなら行けたんですが。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月15日 (日)

神戸情報セキュリティ勉強会に参加してきました。

今日は以前から予定していた神戸情報セキュリティ勉強会に参加してきました。
今回は満員御礼の状態だったのにもかかわらず、まっちゃだいふくさんに
直接お呼びいただいたので、参加する事ができました。
(人気の高さはすばらしいと思います。最近の勉強会ブームに乗っかってるだけではないと思います。)

1月末にセキュリティうどんかまたまに参加した時と雰囲気が同じかなと思っていましたが、
今回は、「実践方式」の勉強会だったのと、意外と面白くてのめりこんだのとで、
非常に静かに勉強会が進みました。

今回はCTF(Caputure The Flag)を体験すると言う事で、問題に挑戦してきました。
基本的には出された問題に対して回答を書くだけで、減点もありません。
回答し放題です。

ジャンルとしては
Google検索したりして、出てきた情報から回答を記入するようなもの
ファイルイメージの中にあるファイルから情報を引っ張り出して回答するもの
とあるサーバに対して接続してOSインジェクションなどの脆弱性をついて解答を得るもの
バイナリファイルを逆アセンブルするなどして処理の内容を解析後にパスワードクラックをするもの
などがありました。(メモをするのを忘れたので記憶を頼りに記述しています)

かなり面白いのと、OSインジェクションについての知識とか、リバースエンジニアリングなんていうもの
の知識が深まったので非常に有意義だったと思います。
(IDA、Autopsyと言うツールは凄い!特にIDAは本当に凄い)

前回のセキュリティうどんかまたまと同じように休憩時間に今回はピザが配られて
おいしくいただきました。(どこからこの資金が…。今回は参加料無料だったのに…)

ちなみに、CTFの結果は15位でした。(最終確認時は)
途中で無線LANが切れて、話の流れに乗れなくなってしまったので(一瞬1位を走っていたのに)
そこで点数が取れなくて^^;

あと、ブルートフォースアタックでパスワードを導く時に、Pythonのコードを用意していただいたの
ですが、Python2.6では動作しても3.0では動かないという状況が発生して、
私もPythonを勉強しようかなと思いました。
(バージョン間での挙動の違いがあると言うのは事前に調べておいて欲しかったと思います。
これは、本当に惜しいです。星2つ半ですかねw)

さすがに今回の実践型の内容はオープンセミナーには展開できそうに無いので
(セミナーですからね。勉強会としては非常に参考になりました)
別の勉強会などで使えたらなと思います。

まっちゃだいふくさん、今回もありがとうございました。m(__)m
また、次回も(4/18以外のやつに)参加させていただこうと思います。

さて、今回も懇親会に参加させていただきましたが、最近岡山駅前まで車で移動するように
しているため、アルコールが飲めなくて悔しい思いをしました。
移動する事が多いから駅前に引越ししようかなとか思ったりしています。

で、オープンセミナーの告知をしようと思っていたのに、完全に忘れてしまってましたorz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月13日 (金)

コミュニケーション力

今日は、いろんな意味でいい経験になりました。

その1.
自分の意見を通すためには信頼を得る事

その2.
「これが最適解」と思っていてそれをやろうと思った時は、
それを認可する人に「これは良い」と思わせ、かつその人の常識を覆す必要がある。

その3.
自分の意見のメリットと変えないことのデメリットをしっかりと説明すること。
(何かを見せるときは絶対に失敗しないように!)

その4.
しっかりと説明して理解を得る事

どうやら私はコミュニケーション力が非常に低いように感じます。
技術力があったとしても(私はそれもないですが)しっかり理解を得ないと
だめですね。

最近そういう「コミュニケーション失敗」が目立ってきてたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

リリース後の不具合調査中。。。

今日、私が携わったシステムが障害が発生したということで、
調査をしていました。

内容は、Socket通信時に急にクライアント全てが通信不可になる現象により
システムが動かなくなったというもので、

プログラムとログをつき合わせてみると、、、リクエストを受信してその後、
応答を正常に返している・・・すべてのシーケンスを受信しているように
見えるが、クライアントのログを見ると10分も前に送信したものに対して
返信したので、すでにSocketはクローズされているということでした。
(なので、送信後にWinSockエラー10054(相手に切られた)が発生したログが残っていた)

クライアント側がレスポンスを受信していないんじゃないかと思って質問していると
「送ってきていない認識」ということらしい。。。

ここで、原因として考えられるのが
1.サーバはクライアントからのConnectのSocketに対して
  折り返しで送信を行ったが、アプリケーションではなく、ドライバ以降の処理で
  うまく送れなかった。→クライアントが切った(10054)という判定になった。

2.通信するとTIME_WAITのポートがWindowsの場合デフォルト4分ほどブロックされるが、
  最大接続数がデフォルト5000らしいので、溜まりすぎてブロックされていた可能性。
  (通信ログをみるとクライアントから10分後に一斉に送受信して切断エラーになっていたので
  一応疑ってみる。ただ、正解の可能性は0.5%ぐらいですかね。ほとんどありえない)

3.実は時計が狂っていて、クライアント側が折り返しを捨てている。
 (これだと話は早いわけですが、そうではなさそう)

と、いうことで、システムの担当が集まって話をしていた所、
私が質問したかった、レスポンスを捨ててないかどうかとかシーケンスがずれてるようだが?といった
質問ができず、仕様上の話をされていかにも「お前のプログラムがおかしいんじゃないのか?」的な
雰囲気(あくまでも雰囲気です。そう言われたわけではないです。)が漂い、
ソケットプログラムでリトライをしろとか、通信エラー時にすぐに切るより少し粘るほうが良いとか
熱く語られて終わりと言う。。。
(結局は今の所、正常に送信したと言うログがあるのでハブとかNICとかドライバ系のエラーだろうと
言う事になっているが、プログラムを調査してます。。。
TcpListenerとNetworkStreamを使って通信させているようなので、恐らく
正常に全て送ったor通信エラーで送れてないしか判定できないような気がするので
リトライもクソもないような気がしています。)

結局、話が前には進んだけれども、何とも違和感の残る1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

超短納期プロジェクトで炎上中(?)

最近、「見積もり、作成だけで1人で1ヶ月」のソフトを2週間で単体テストまで持っていくという
いわゆる「無茶振り」とか「破綻」プロジェクトに1人で立ち向かっているわけなんですが、
(一応、規模は20画面のWindowアプリケーションを作成。言語:C#)

何とか、(意地で)全て作成が終わって、「単体テスト」に入ってみたのですが、
(2週間しかなかったので本当に作っただけになりました)

単体テストを5日ぐらい(私を含めて最大5人)やった結果は「不具合96件」

orz

やっぱり無茶すぎました。。。

当たり前と言えば当たり前なんですが、これは出来としては良くないですね。
個人的には30件ぐらいで押さえたかったが。。。

ちなみに、不具合修正残は(今の所)ありません。

結合テストを3日でやって納品だそうです。。。

全体的に無茶だとは思いますが、何でこんな事になっているのか。。。
まあ、開発時間はしっかり作りましょう!

ということで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »