« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

SICP読書会+セミナーの意見の聞き取りに行ってきました。

今日は高松でSICP本読書会が開催されたので、行ってきました。

今日は1.2.5節と1.2.6節を読みました。
やはり難しい話が大半だったんですが、
ユークリッドのアルゴリズムを例にあげて計算量の話が紹介されていました。

今回はさっさと1.3節に進んでLispっぽい話に行きたいということでさっと
読み飛ばす予定だったのですが、意外と問題に苦戦してしまって
結局1.2節を読み終わったところでタイムアップになりました。

そして、その後は岡山のセミナーについて意見を交わしてきました。
たくさんの意見がでてきて楽しい時間だったと思います。

少しだけ内容を披露すると・・・。
焦点は「開催費用」と「セミナーの内容」が多くを占めていました。
でも、実現すれば非常に面白くなるのかな~と思いました。

確かに岡山のセミナーは毎回「無料」で行っているもので、
予算がないのですべてタダで何とかしている状態です。
(一部の講師には費用を出してもらっているようですね)

で、今回も同じく「ケチケチ戦法」で攻めていく予定ではありますが、
どういうコンセプトにするかでまた変わってくるのかなと思ったりも
しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

もうすぐ確定申告の時期ですね。

うちにも確定申告の用紙が届けられました。

ついに、確定申告をするわけですが、
いまいち、どれを作って送れば事足りるのかがよく分かっていません。

税務署から送られてきた資料がそれなりにあるのですが、
どれも正直分かりにくいです。。。

とりあえず、昨年4月に購入したスラスラ読める個人事業の経理―ひとりで学ぶ実務のキホンを再度読んでみようかなと思ってたりします。

e-taxの申し込みをしたのに直接会場に行ってやってたら、ちょっと(どころじゃない?)
頭が悪い気もしなくはないですね。
(初回なので、おとなしく聞いてみるというのもありかな。。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月25日 (日)

オープンセミナー@岡山2009(仮)の実行委員長に任命されました。

順番が前後してしまいましたが、

このたび、今年5月あたりに予定されている「オープンセミナー@岡山2009(仮)」の
実行委員長に任命されてしまいました。

特に決定権があるとかはないわけですが、
意外と今はノリノリです。
理由は実行委員の方が大体の手続きとかをしていただけるので、
私は開会の挨拶とかをすることぐらいのようです。

そういうこともあって、セキュリティうどん(かまたま)に参加してきました。
要は、勉強会の参考事例を見てきたということですね。

あとは、2月20日~2月21日に開催されるオープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Springも
観客として行ってみたい気がしてきました。
(これは参加すると同時に私の友達に会ってくるということも。。)

まっちゃだいふくさんにも関西の勉強会に来てということだったので
喜んで(日程が分かった時に日程が合えば)行こうと思っています。(3月ぐらいとのこと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回セキュリティうどん(かまたま)に参加してきました。

第1回セキュリティうどん(かまたま)に参加してきました。

これに参加しようと思った理由はいろいろあったわけですが、
それを語るには多すぎるので今回は省略。

今回はセキュリティ関係の勉強会なので内容を書く事ができないので、リンクを辿って
どんな内容の話題だったのかは調べてみてください。

さて、この勉強会で新鮮だったのは「全員が自己紹介をする」と言う点。
今回はこそっと行ってこそっと帰ろうと思っていたのですが、
まさか自己紹介があるとは。これはこれで新鮮でした。(緊張もほぐれましたし
来てくれた方とのキャッチボールがあるのは重要だと思いました)

それから、「飲み物、お菓子が提供される」と言う点。
これも私が参加してきた勉強会、セミナーには無いものでした。
(私がお手伝いしているセミナーは資金源がないので、結局人的リソースに
頼る事になるわけですね。そういう意味では出費が少なくてそれなりの規模なので
資源は豊富ですね。)

いろんな方とお話ができて非常に有意義な勉強会でした。

あと、帰りのマリンライナーで貴重なノウハウを提供してくれた
まっちゃだいふくさんに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月20日 (火)

すこしためしにGreaseMonkeyのスクリプトを試してみました。

どうやら、文字コードはUTF-8にしておく必要がありそうです。
(日本語の文字を使用する場合は)

例えば以下のスクリプトをSJISで保存して実行したら文字が化けました。

// ==UserScript==
// @name AmazonAlert
// @namespace Test.Amazon
// @include http://*.amazon.co.jp/
// ==/UserScript==


alert("本当に必要?");

やっぱりコードを書くのは面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GreaseMonkeyは便利かも?

以下のサイトを見てGreaseMonkeyをインストールしてみました。

Greasemonkey入門 ~よくわかるグリースモンキーの使い方 ~

サンプルはGoogleAutoPagerというユーザスクリプトを使って説明されていました。
実際にインストールしてみると、勝手に次のページに移動していて
ブラウザの使い勝手がかなり向上したように思います。

やっぱりJavaScriptも知ってた方が良いみたいですね!
JavaScriptが書けたら同時にGreaseMonkeyも自分でのカスタマイズが可能になる
わけですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

なんだ、データのエクスポートってできたのか。

データのエクスポートができることに驚いてしまいました。

管理→読み込み/書き出しを選択して、一番下にスクロール。

で、以前に使っていた「はてなダイアリー」にデータをインポートしてみました。

しっかりデータが以降できましたが、アフィリエイト関係のタグが全てそのまま表示
されていました。
(まあ、当たり前ですけどね。。)

個人的にまだまだはてなダイアリーが気になってたりします。。。(有料オプションでアフィリエイトも
できるみたいだし。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

図にのってVineLinuxにもインストールしようと思ってます。

ちょっと前にFedora 8にTracとSubversionをインストールして使えるようにしたのですが、
最近存在を忘れかけていたAcer Aspire Oneにも同じようにインストールしてやろうと
企んでみました。

意外とTrac自体の用途がたくさんあることが判明したので
(例えば、個人用のメモ書きなどに)
いろんなパソコンにインストールしてみることにしました。

インストールのコマンドは少しFedora8よりも増えます。

# apt-get install python python-devel python-setuptools subversion sqlite3
# easy_install Pygments2
# unzip Trac-0.11.ja1.zip
# mv Trac-0.11.ja1.zip /usr/local/Trac-0.11
# cd /usr/local/Trac-0.11
# ./setup.py install

Vine Linux 4.2にはpython-pygmentsがないみたいなので、別途セットアップしました。

と、今日は時間がなくなったのでここまで。

用途はマスターをFedora8にしてサブ+移動用でVine 4.2を使おうかなと思ってます。
(本来は公開サーバにするのが良いんですが、セキュリティ面の確保ができそうにないです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

加湿器+プラズマクラスターイオン発生器を購入しました

最近、冬になると咳が止まらない事が多くなったので、
加湿器(HV-50E5J)を購入しました。

あと、それと一緒に、空気中のウイルス、カビ、ダニの死がい、糞などを空中で分解する
SHARP プラズマクラスターイオン発生機 ブラック系 IG-A100-B
を購入しました。

プラズマクラスターイオン発生器については電気屋さんのお勧めで購入しましたが
効果はこれからどんなものか体験していきたいと思います。

話によると、この冬にかぜを引かなかったとか、噴出し口付近にスーツを置いておくと、
焼肉の匂いが消えるとかいう効果があるそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

Fedora8にTrac+Subversionをインストールしました。

以前からTracに興味があったのでFedora8にTracとSubversionをインストールしました。

まあ、Subversionに関してはyumで一式すべてインストールできるのでそれで終わり。

yum install python python-devel python-setuptools python-sqlite2 python-pygments subversion unzip

で、Tracは最新を日本語版サイトからダウンロードして

unzip Trac-0.11.ja1.zip python ./setup.py install

で、インストール自体はこれで完了。

あとは、適当にSubversionで管理するリポジトリを作って、TracのEnvionmentを作る。
(Subversionでリポジトリを作ったはいいが、ファイルの権限の設定ではまったのは内緒)

# cd /var # mkdir trac # chmod 777 trac $ cd /var/trac $ trac-admin tracTest initenv

最後にtracdを起動して画面が見れました。と。

$ tracd --port 8001 /var/trac/tracTest

まだ認証とか使うところまでは行ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

ここ数日は体調不良と個人事業の決算のために忙しくしていました。
とりあえずすべてチェックが終わって数字も一致したのでOKかなと思っています。

2008年はフリーランスとしてデビューの年でしたが、無事過ごす事ができました。
これもお客さんあってのことですからお客さんには感謝しています。
これからも関係を悪化させずにいい関係で続けられたらいいなと思います。

2009年は就職を…と思っていましたが、このご時勢なのでなかなか就職先が
見つかりそうもないですね。。。
なので、このままフリーの状態で続ける事になると思いますが、
どうせ続けるならお客さんを増やしていくのもいいなと思ってみたり。

と、妄想を膨らませているところだったりします。
2009年は楽しい1年になるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »