« LINQ to XMLで苦戦中(解決) | トップページ | ガウディ本読書会+忘年会議に参加しました。 »

2008年12月11日 (木)

SQLServerパフォーマンス関係の情報取得メモ

最近SQLServerのパフォーマンスが原因による障害が発生しているので
少しSQLServer自体のチューニングができないのかどうか調べてみました。

チューニングではないですが、SQLServerの稼動状況を参照するためのビューが
存在しているようです。

select * from sys.dm_os_perormance_counters -- パフォーマンスカウンタ
select * from sys.dm_io_virtual_file_stats(NULL, NULL) -- ディスクI/O状態(全てのDBの情報を取得)
select * from sys.dm_os_wait_stats -- テーブルのロック状況を取得

まあ、DBごとにパーティションを分けて配置するか、ディスクを分けておくのが
一番ディスクI/Oの速度は速そうですね。(一番いいのはディスクI/O自体を減らす?)

チューニング系の作業は地道だけど、それなりに面白いですよね。私だけかもしれませんが。

|

« LINQ to XMLで苦戦中(解決) | トップページ | ガウディ本読書会+忘年会議に参加しました。 »

DataBase」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/43392868

この記事へのトラックバック一覧です: SQLServerパフォーマンス関係の情報取得メモ:

« LINQ to XMLで苦戦中(解決) | トップページ | ガウディ本読書会+忘年会議に参加しました。 »