« 年末年始は実家ではなく家にいることになりました。 | トップページ | SQLServerのインデックスについて調べてみました。 »

2008年12月27日 (土)

e-Tax専用ソフトをインストールしました。

私のVistaパソコンにe-Taxソフトをインストールしました。

意外にはまったのでメモしておきます。

まず、国税電子申告・納税システムのサイトに行く。
そこで、最初に「開始届出」を提出する。(これは登録後すぐに完了します)

開始届出を入力する前にルート証明書のインストールとか信頼済みサイトに登録するツールを
ダウンロードしてインストールしなければいけない。

PDF形式の申告書をダウンロードするが、ダウンロード中にPCが固まった。。。
(私のVistaパソコンはよく固まります…。)

で、再度ダウンロード後、入力して送信。(送信する前に保存と印刷はしておいた方がいいです。
送信ボタンを押すとPDFが閉じられます。

登録後はe-Taxのソフトをダウンロードして、さて起動・・・と思ったら「ICカードが認識できませんでした」の
メッセージがでて電子証明書登録ができない・・・。

あれ?ICカードリーダライタはささってるし、ランプも緑・・・。

実は、公的個人認証サービスのサイトで
利用者クライアントをインストールしなければいけないと言う事に気がつきまして
それをインストール。

これで無事e-Taxソフトも起動して万事OKとなりました。

ちなみに、e-Taxソフトインストール後に再度ルート証明書のインストールをしないと
e-Taxソフトは正常動作しません。。。

|

« 年末年始は実家ではなく家にいることになりました。 | トップページ | SQLServerのインデックスについて調べてみました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/43548757

この記事へのトラックバック一覧です: e-Tax専用ソフトをインストールしました。:

« 年末年始は実家ではなく家にいることになりました。 | トップページ | SQLServerのインデックスについて調べてみました。 »