« SICP本読書会に行ってきました。 | トップページ | SICP本を読み進めています(現在1.3.1章) »

2008年11月27日 (木)

カリー化について調べてみました。

前回の勉強会で、「カリー化」についての話を聞きました。
で、調べておくように言われたので(言われたからするわけではないですが、
知っておかないと話に付いていけない可能性が非常に高いので)
調べてみました。

Wikipediaで調べてみると、、、

複数の引数をとる関数を、引数が「もとの関数の最初の引数」で戻り値が「もとの関数の残りの引数を取り結果を返す関数」であるような関数にすること。

だそうですが、最初にこの文章を読んでみると???な状態になりましたが、
他のサイトでわかりやすい例がありました。

確かにカリー化を行うことで、引数を減らした(処理によっては分割した)記述ができるため
楽になると思いました。

が、この引数を束縛するという考え方が使えそうな時が思い付きません。。。

|

« SICP本読書会に行ってきました。 | トップページ | SICP本を読み進めています(現在1.3.1章) »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/43248726

この記事へのトラックバック一覧です: カリー化について調べてみました。:

« SICP本読書会に行ってきました。 | トップページ | SICP本を読み進めています(現在1.3.1章) »