« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

最近仕事がタイトになってます。

今やってる仕事の負荷がかなり高くなってきました。

以前にやった事があったものだったので少しはかじった事があるのですが、
大幅な改造で以前の姿は面影さえもなくなるような画面になるわけですが…。

負荷が非常に高い状態なので、やる気も少しずつ…。

この原因は基本的には1.私の「調査不足」、2.不明確な開発範囲、3.メンバー全員の経験不足
だと思います。
正直、「まさかここまで…」というのもたくさんあってそれが時間をどんどん削ると言う状態に
なってしまっています。

それによってチームワークもなんとなく怪しい状態になってきてたり。。。

まあ、仕方が無いですね。

とりあえず10月中は少し大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

技術者の評価基準について考えました。

恐らく、世間の技術者の方も同じ事を言っていると思いますが…。

今、9月で終了する契約の延長を依頼されていますが、内容の調整で
双方の条件で合意が取れていない状態です。(と言う事はこのまま行けば10月から
仕事なし状態になるわけですね。)

さて、こんな状態ですから色々と考える事が多いです。
私の場合は単価が評価の基準になるわけですが、なかなか上がりません。
(企業では無い分リスクがあるなどの理由で上げられないと言われますが)

実際には上がるべきだと思います。
単純に人と比べて「短い時間で」作業が完了するのであれば、
単価が高くなるのは当然です。
例)
Aさん 1000円×160時間=160000円
Bさん 1500円× 80時間=120000円

これは私がちょっと前の仕事でたまたま2週間前倒しした時の例です。
予定では1ヶ月かかるものを半分でやれるわけですから早くやれる分は金額を乗せてもトータルで
金額が安くなる(場合がある)+予定よりも早く物が用意できるわけですから
単価を上げてもいいはずです。

と言うよりはそのあたりが技術者の評価に直結しなければ何を目標にしていくのか。。。
ということになってしまいます。

あとは、人よりもたくさんの作業をしているにもかかわらず人と同じ時間で作業が完了する場合も
同じではないでしょうか。

「君は良くやってくれている」と言う時に金額が上がらなかったらいつ金額があがるのか。
私もしっかりとした方針を持たないといけないなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

今年の秋は「運動の秋」

9月に入ってから残業が多くなりました。
が、今の立場では体調を崩す事はできないので、スポーツクラブ通いを
増やしてみました。

何を増やしたかと言うと、今まではスタジオプログラムに参加していなかったわけですが、
会員に入ってから2年経ってやっと入ってみました。
意外と面白いですが、ついていくのも大変です。

以下、私が参加しているクラス
ボディステップ・ショート
http://www.konamisportsclub.jp/fitness/program_list/studio/step.php

マットニュートラル45
http://www.konamisportsclub.jp/fitness/recommend/pilates.php

ボディステップ・ショートはなんと言うか、手と足を同時に別々に動かせて、しかも
リズム感のある人ならやれると思います。
(私にはまだ難しいようですが)かなり負荷は高いです。

マットニュートラルの方は「体幹」を鍛えて病気をしにくい体を作っていくそうです。
かなり腹筋がやられます。が、こちらは慣れたらついていけそうです。
確かに姿勢よくする事が簡単にできるようになってきました。

しかし、両方とも「朝」にやっているので夜は睡魔が襲ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

XPについて考えました。

XPっていうと「Windows XP」と思われるかもしれませんが、(もうそんな人はいないか)

eXtreme Programming(エクストリーム・プログラミング)

で、今回の業務は納期がすぐそこに迫っていて、とてもじゃないが、
設計→プログラミング→テストのウォーターフォール型での開発では、間に合わない。
(間に合わないと言うよりは、仕様が決まりきっていない状態も現時点ではあるわけですが)

で、ほぼ私一人での作業をしているため、(もうすぐ増員された人が本格的に動き始めるが)
コードが先に出来上がる状態ができてしまう。

ということで、せっかくだから、XPに挑戦してみようかなと思ってみました。
(他のメンバーはなかなかとっつきにくいみたいですけども)

個人的にはXPという手法は「理に適っている」と感じてます。
確かにウォーターフォール型が悪いとは思いませんが、
設計しているだけで全ての仕様が決められるとは思わないし、
結局そこから、「仕様変更」という名のフィードバックも入ってくる。
(実際にはウォーターフォールにも「フィードバック」という段階が実際にはあるみたいなんですけどね。
それが抜けている。)

で、「妄想」して設計書を作ってからプログラム。も悪くは無いですが、
どうやっても変更が発生するなら、動くものを作成してから動作を見て
具体的な設計をしていっても良いのでは?と思いました。

あ、ちなみに「修正した人が分からなくなる」という意見については、
この考え方はコードの責任はメンバー全員で負うという考え方があるため、
範囲がわからない。ではなく、気がついたら直す。という考え方になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

twitterに登録してみました。

以前から興味があったので、twitterに登録してみました。
とりあえず、ユーザ名を公開

ユーザ名:Java_Study

もしもフォロー(?)したくなったらしてみてください。

これからもう少しtwitterについてインターネット上を検索してみるとします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

福田首相が辞任表明で…。

残業して帰ってきて、PCを起動。
最初のニュースで飛び込んできたのが「福田首相辞任表明」のニュース。

ちょっと驚きましたが、それと同時に「何がしたいのか?」という疑問が隠しきれませんでした。

それよりも、少し頭にきたのがフジテレビの月曜9時のドラマ「太陽と夏の教室」の
途中で臨時ニュースを放送される事により、、、

録画したドラマが途中までしか録画されていませんでした。

正直、ドラマが録画されていない事で非常に怒りを覚えました(笑)

次の選挙では自民・公明には絶対投票しない!と誓った瞬間でした。
(と言っても、毎回名も無い政党に投票してますけども)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »