« 明日から3日間東京です | トップページ | N700系のぞみのグリーン車に乗りました。 »

2008年7月24日 (木)

約1年前に携わった業務の火消しをしています。

約1年前にある「ロビー入金機」のソフトウェアの設計を行ったことが
あるのですが、その仕事につい2週間前から援軍として参加しています。

私が設計していた頃も状況はひどかったですが、今はもっと悲惨な状態に
なっているようです。(と言っても、巷で言われるような「デスマーチ」という事は無いですが)
まず、1年経ったのにメカが完成していない。
1年間作業をしてきて、「品質」が悪い。

この業務は開発メンバーが総入れ替えされたという経緯があり、現在のメンバーは
当初の開発思想を知らない。(or当初の頃と違って変わってしまっているのかもしれない)
また、技術者がいない(と会社の人は言っています。確かに業務の中に入ってみたら
よく分かるが、技術力が低いような感じがします。何より、自分の意志がないのと
頭が固い。正直これはきつい)

で、2週間の援軍という「期間限定」であるために私も「意義のある作業」をしたいと
思っていました。早く作業が完了すればさっさと撤退する(作業時間がすでに溢れている
わけですからね。)もしくは、品質が悪いと言う事で、オペレーション回数を増やすために
とにかく動かしてみるとか。

実際には少しずれてて、シングルスレッドなのにCriticalSectionで排他制御の処理を
書かされたり、(実際には全く意味が無い。それを訴えてみたものの
「将来、マルチになるかもしれない」と言ってやめようとしない。)

精神的には萎える事がたくさんありましたが、何とか残業も無く、最小限の作業で
進めてこれたと思っています。

が、やっぱり萎えるものは萎えますね。。

|

« 明日から3日間東京です | トップページ | N700系のぞみのグリーン車に乗りました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/41961575

この記事へのトラックバック一覧です: 約1年前に携わった業務の火消しをしています。:

« 明日から3日間東京です | トップページ | N700系のぞみのグリーン車に乗りました。 »