« オープンソースセミナー@四国に参加しました。 | トップページ | 7月25日から »

2008年6月30日 (月)

個人事業について思ったこと。

個人事業主になって、もう3ヶ月が経ちました。

特に生活が変わったと言う事は無いわけですが、
いろんな人から「社長」と言われる事が多くなりました。
(実際には個人事業は会社を持っているわけでは無いので、
「社長」という呼び方はふさわしくないわけです。当然、「代表取締役」なんて論外です。
例えば、八百屋さんに向かって「社長」と言うかどうか…ですね。)

大きな違いは、会社にいる時よりも、ネームバリューに欠ける。
(+企業から少し下に見られている感はある。)
やはり、電話などでも会社名が無いので「XXXの某です。」とは言えない。
まあ、今の場所だと苗字だけで分かるのですが。
(一緒に仕事をしている人もどうしてるのだろうか…。)

まあ、今の時代企業のネームバリューに頼っても仕方が無いのかな?とも
思ったりしています。(だって、派遣社員とか契約社員、フリーターなんてのも増えてきてますしね。)

せっかくだから企業に入るのと独立するのとでの比較をすると…。
企業に就職する事でのメリット…。
1.確定申告が不要(会社の総務の方が源泉徴収の手続をしてくれますからね)
2.福利厚生がある(定期健康診断、会社ごとのオリジナルのもの。(例:社員食堂など)
3.「会社名」というネームバリュー(やっぱりこれがあることで違うのかな?と思ってます)
4.会社が傾かない限り(+よっぽど仕事ができないとかで無い限り)生活には困らない。
5.etc

それに対して、独立(個人事業)でのメリット…。
1.うるさい奴がいない。(だって、一人だから)
2.目の前の金は(会社員よりは)たくさんある。
3.スケジュールが立てやすい(だって、自分で全て管理するのだから)
4.気分的に楽。(失敗しても自分のせいだし、成功すれば自分に返ってくる)
5.自分がやりたい事ができる。(技術的にも経営的にも)

ま、メリットがあればデメリットもあるわけで…
企業のデメリット
1.休みは取りにくい(と言うか、有給休暇と言うものは自由に取れるんじゃないの?)
2.給料が安い(まあ、これについては会社に因りますか)
3.うるさい奴が(たまに)いる。
4.自分の思っている事が実現できない可能性がある。
(会社の得意な技術と自分の得意な技術が一致していない場合)
5.etc

独立(個人事業)のデメリット
1.営業を自らやる必要がある。(だって一人だもの)
2.福利厚生が無い(自分で考えたらいいかもしれないが)
3.仕事が安定しない(IT業界の場合は企業でも一緒かな?と思ってますが)
4.当然ですが、常に勉強し続けなければならない。
5.確定申告をしなければならない(経理の人なんて居ないのだから)
6.etc

まあ、僕にとっては今は個人事業の方が向いているようです。

|

« オープンソースセミナー@四国に参加しました。 | トップページ | 7月25日から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/41690030

この記事へのトラックバック一覧です: 個人事業について思ったこと。:

« オープンソースセミナー@四国に参加しました。 | トップページ | 7月25日から »