« 行政書士に興味を持っています。 | トップページ | 今日は久しぶりに早く帰りました。 »

2008年6月 1日 (日)

第2回読書会に行ってきました。

昨日、読書会(第2回)に行ってきました。

今回読んだ所は、Mozartシステムの言語仕様的な部分が大きかったかもしれません。
いや、言語仕様というよりはOz言語の設計思想と言うか。

最初は構文解析の話から始まりました。
正直、書いてある内容について理解できた事が少なくて、
何度か読み直さないと理解が深まらないような気がしました。

その少ない理解の中で発言すると、Oz言語は変数(書籍の中では単一代入格納域と書かれていた)に
値を代入するまで処理をロックするという仕様がありました。
と言う事は、プログラマが初期化をしないようにコードを書くとずっとロックされるわけで、
デッドロックに似た現象が発生するようです。
個人的にはちょっと面倒かなと思いました。(すぐにデッドロックが発生するわけですから。)

その後の懇親会も含めて、会話をしてみると私よりもレベルが高い人がたくさんいて、
良い刺激になりました。

|

« 行政書士に興味を持っています。 | トップページ | 今日は久しぶりに早く帰りました。 »

OSS活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/41391204

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回読書会に行ってきました。:

« 行政書士に興味を持っています。 | トップページ | 今日は久しぶりに早く帰りました。 »