« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

個人事業について思ったこと。

個人事業主になって、もう3ヶ月が経ちました。

特に生活が変わったと言う事は無いわけですが、
いろんな人から「社長」と言われる事が多くなりました。
(実際には個人事業は会社を持っているわけでは無いので、
「社長」という呼び方はふさわしくないわけです。当然、「代表取締役」なんて論外です。
例えば、八百屋さんに向かって「社長」と言うかどうか…ですね。)

大きな違いは、会社にいる時よりも、ネームバリューに欠ける。
(+企業から少し下に見られている感はある。)
やはり、電話などでも会社名が無いので「XXXの某です。」とは言えない。
まあ、今の場所だと苗字だけで分かるのですが。
(一緒に仕事をしている人もどうしてるのだろうか…。)

まあ、今の時代企業のネームバリューに頼っても仕方が無いのかな?とも
思ったりしています。(だって、派遣社員とか契約社員、フリーターなんてのも増えてきてますしね。)

せっかくだから企業に入るのと独立するのとでの比較をすると…。
企業に就職する事でのメリット…。
1.確定申告が不要(会社の総務の方が源泉徴収の手続をしてくれますからね)
2.福利厚生がある(定期健康診断、会社ごとのオリジナルのもの。(例:社員食堂など)
3.「会社名」というネームバリュー(やっぱりこれがあることで違うのかな?と思ってます)
4.会社が傾かない限り(+よっぽど仕事ができないとかで無い限り)生活には困らない。
5.etc

それに対して、独立(個人事業)でのメリット…。
1.うるさい奴がいない。(だって、一人だから)
2.目の前の金は(会社員よりは)たくさんある。
3.スケジュールが立てやすい(だって、自分で全て管理するのだから)
4.気分的に楽。(失敗しても自分のせいだし、成功すれば自分に返ってくる)
5.自分がやりたい事ができる。(技術的にも経営的にも)

ま、メリットがあればデメリットもあるわけで…
企業のデメリット
1.休みは取りにくい(と言うか、有給休暇と言うものは自由に取れるんじゃないの?)
2.給料が安い(まあ、これについては会社に因りますか)
3.うるさい奴が(たまに)いる。
4.自分の思っている事が実現できない可能性がある。
(会社の得意な技術と自分の得意な技術が一致していない場合)
5.etc

独立(個人事業)のデメリット
1.営業を自らやる必要がある。(だって一人だもの)
2.福利厚生が無い(自分で考えたらいいかもしれないが)
3.仕事が安定しない(IT業界の場合は企業でも一緒かな?と思ってますが)
4.当然ですが、常に勉強し続けなければならない。
5.確定申告をしなければならない(経理の人なんて居ないのだから)
6.etc

まあ、僕にとっては今は個人事業の方が向いているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

オープンソースセミナー@四国に参加しました。

今日はオープンソースセミナー@四国に参加してきました。

今回は日本Unixユーザ会法林浩之さんと大阪市立大学中野秀男先生KOFについての
話は色々な面で参考になったかと思います。これは個人的には個人事業にもつながるものかなと
思ってみたりしています。この組織はしっかり資金運用が出来ているようです。

その次のPGCluster
お話を聞いて、あまり詳しくない部分ではあるものの、pgpoolと何が違うんだろうか…?と
思っていたら、実際にはpgPoolのソースを組み込んでいるらしく、同じようなものだと言う
認識でいます。(本当はpgPoolにロードバランサ、複数のサーバのデータの同期機能、
サーバの状態監視、障害復旧機能などがついているものだそうです。)

それ以外にも非常に面白い内容のお話が聞けて楽しかったと思います。

さて、それにしても今日は名刺交換をする習慣が無いな。と思わされてしまいました。
実際にはお話した人全員から名刺交換をするべきだったのですが、
今日は3人の方のみとなりました。(それでも十分だと思っていますが)

いろんなOSSの活動をしている方のお話を聞くと、やっぱり話に「深み」がありますね。
いろんな罠にハマリまくった経験が物語る…というかなんと言うか。

一番思ったのは、「仕事の時間以外の時間で活動する」と言う事。
要は、8時間(残業無しの時ね)の労働の後、OSS活動を夜2時3時までやっているそうです。
(これはPGClusterの開発者の三谷さんとMomonga Linux Projectのメンバーの方の
2人ともがそういう事を言っていました。)

と言う事で、時間がない…とか言いながら何もしないのは良くない事だと再認識させられました。
毎回思いますが、こういう活動で、少し「テンションが上がる」というか、
良い刺激になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

自営業になると…。

意外と税金関係の出費がかさみますね。

昨日、市民税の支払いに行ってきましたが、岡山市の場合、
第1期(~6月30日)で約5万円も取られました。

国保に切り替えたら切り替えたで25000円ぐらい取られてしまいました。
これに関しては意外と安かった(?)ような気がします。

ちなみに、銀行口座の引き落としにしたので次からは引き落とされるはず。。。

その辺の出費も考慮に入れて単価などを決定しないとあとあと大変なようです。

年金については、今は加入していません。(そんなものに支払う金がなかったので。)
年金も払っている人が少ないから多分「破綻」しちゃうんでしょうね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

SQLServer2005で切り上げ処理を行うには

IF @iMoney >= 0
BEGIN
-- 現在の値よりも大きく、かつ最小の整数を取得(123.45→124)
SET @iCeiling = CEILING(@iMoney)
END
ELSE
BEGIN
-- 現在の値よりも小さく、かつ最大の整数を取得(-123.45→-124)
SET @iFloor = FLOOR(@iMoney)
END

マイナス数値の時にCEILING()を使うと、-123.45が-123になってしまい、
金額を扱う時には「切り上げ」にならない場合があります。
(って、時と場合に因りますかね?)

ちなみに、SQLServer限定だと思います…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

携帯からのblog更新

あまりにも放置する事が多いのもよろしくないので
携帯から投稿可能にしてみました。

どれくらい使うかわからないけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンのフィルタの掃除をしました。

今日、部屋の掃除ついでにエアコンのフィルタを掃除しました。
で、冷静に思い出してみると、購入してから1度も掃除をした事が無いという状態…。

良くこんな状態で動いてたなと少しエアコンを見直しました。

今は気分的にエアコンがしっかり効いてる感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験に合格していました。

今週、春の情報処理技術者試験の成績を問い合わせる事ができると言う事で、
記憶の彼方に葬り去っていた試験の受験票から成績を見てみると…。

午前:645/午後Ⅰ:610/午後Ⅱ:680

という成績で見事合格していました。(ちなみに、1発合格)

今回は特に勉強…ということはしていなかったので、まさか合格するとは思っていませんでしたが、
だんだんと合格率が上がってきているようです。

最近、また「はてなダイアリー」が気になってきました。
はてなダイアリーのいい所は、「編集の幅が大きい」と言う事。

例えば、1回のブログに3個ぐらいのテーマで書こうとすると、ここのサイトだと
3回別物として登録する必要があるみたいですね。
はてなの場合はサブタイトルみたいなのをつけて、1度に全てが書けるのが
僕には合ってるのかも…(とここで書いていていいのだろうか?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

VNCServerをセットアップするのに

また、苦戦してしまいました。

なぜ、VNCなのか。

ずっと暇をしていたサブPCにまたVine Linuxをインストールしたのです。

やはり、経験からしてFedora、Vineあたりが使いやすいというか相性が良いのでは?
と思ってしまいました。

そこで、クライアントから繋げるために毎回VNCServerをセットアップするのですが、
毎回設定ファイル+ファイアウォールの設定で躓きます。

とりあえず、メモを。

1.apt-get install vnc-server
で、vncserverをダウンロードする。

2.リモートログインしたいユーザで
vncserver :1
とし、VNCServerを起動する。(:1はディスプレイ番号で何番でも良い(はず))

3.ユーザのカレントディレクトリ/.vnc/xstartupを編集する。

twm &となっている行とその直前の行をコメントアウト。
その下に
gnome-session &
と追記。

で、vncserverを再起動。(3.をしないと、繋いだ時にウインドウマネージャがtwmになってしまう。)

4.最後にファイアウォールの設定で5901を使えるようにする。
これをしないとクライアントからつながらない。


とりあえず、メモ書き程度に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

またもやコントロールに悩まされています

まずはDataGridView。

あるデータをDataTableにいれて、それをDataSourceプロパティに代入。
再度別のデータで同じく代入すると、NullReferrenceExceptionが発生。
でも数秒後に同じ事をしても問題ない。。。

何なの?この数秒は。

次にListView。

リストのデータが少ない状態では、データが無いところをクリックすると
選択されていない状態になる。(MultiSelect=falseなので単一選択で動作)
そうなった時に選択行を一番下のアイテムに選択させようと以下の事をする。
listview.Items[linemax].Selected = true;
listview.Items[linemax].Focused = true;

すると一番下の行が選択されたように見えるが、
SelectedItemsプロパティには1つも入っていないので選択されていないことに
なってしまう。

今日は仕組みを変えるか、原因を発見するのか…。
原因は何なんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

今日は久しぶりに早く帰りました。

最近ずっと帰りが遅くて、慢性的な眠さがあったのですが、
今日は客先の都合でゆっくり休めそうです。

が、先日の読書会で刺激を受けたせいか、(忘れて先送りする前に)
先日の読書会の復習+読み飛ばした部分で気になった所を
読んでいます。

ただ、最近疲労が蓄積しているような気がするので
おとなしくしてようかなとか思ってみたり。

と言う事で、やる気は起こってきたのですが、先に疲労を回復する方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

第2回読書会に行ってきました。

昨日、読書会(第2回)に行ってきました。

今回読んだ所は、Mozartシステムの言語仕様的な部分が大きかったかもしれません。
いや、言語仕様というよりはOz言語の設計思想と言うか。

最初は構文解析の話から始まりました。
正直、書いてある内容について理解できた事が少なくて、
何度か読み直さないと理解が深まらないような気がしました。

その少ない理解の中で発言すると、Oz言語は変数(書籍の中では単一代入格納域と書かれていた)に
値を代入するまで処理をロックするという仕様がありました。
と言う事は、プログラマが初期化をしないようにコードを書くとずっとロックされるわけで、
デッドロックに似た現象が発生するようです。
個人的にはちょっと面倒かなと思いました。(すぐにデッドロックが発生するわけですから。)

その後の懇親会も含めて、会話をしてみると私よりもレベルが高い人がたくさんいて、
良い刺激になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »