« やっぱりスクリプト系は使いやすい | トップページ | 面接をしてきました。 »

2008年2月26日 (火)

mozartというシステムをインストールしてみた。

3月14日に予定されているstlug岡山読み会が主催(?岡山読み会が主催なんだろうか。)
の読書会に向けて、今のところ、書籍は購入したものの、特に予習もしていないので
(そんなのでついていけるのだろうか…)
とりあえず、教材だけはダウンロードしてみようと思って、
mozartをダウンロードしてみました。

とりあえず、XEmacs上で動作するシステムのようです。
マウスで選択して、メニューを選択するだけで、別ウインドウが表示され、実行結果が表示されました。

世の中にはこういう「言語」もあるんだなと思ってしまいました。

これは何で出来ているのか、気になりますが(XEmacs上だからLisp?)
その辺は読書会で優秀な技術者についていきながら聞いてみることにしようかなと
思っています。

個人的には読書会は第1回なので様子見でメインの懇親会で交流を深める事の方が
今回は初めてなので重要なのかな?と思ったりしています。


|

« やっぱりスクリプト系は使いやすい | トップページ | 面接をしてきました。 »

OSS活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/40270733

この記事へのトラックバック一覧です: mozartというシステムをインストールしてみた。:

» 読書会に行けなくなりました。 [T-1000の日記]
明日に控えた読書会だったのですが、 急遽、以前に開発したソフトが客先に導入される [続きを読む]

受信: 2008年3月13日 (木) 23時11分

« やっぱりスクリプト系は使いやすい | トップページ | 面接をしてきました。 »