« 今度こそ終わったか? | トップページ | 今日は昼から出勤 »

2007年9月18日 (火)

見積りお助けツール(案)を考えてみました。

プロジェクト管理ツールが欲しいと言っていたわけですが、
少しずつ仕様を確定しようと思って少し考えてみました。

が、「見積もりお助けツール」になってしまいました(^-^;

とりあえず以下の情報を管理する。
プロジェクト名
・作業内容(XXX画面:コーディング、デバッグなど)
・作業に対する難易度(これにより、工数に重み付けする。例えば、レベルAで4hと見積もると
・難易度が高いので1.5倍して6hにするとか。)
・作業者の経験年数(何年目とか。これも同じく、6hで新入社員であれば、その1.5倍で9hとなるとか)
・何と言っても作業ごとの作業時間(上記で言う、9hとか)
・それに対する金額(単価があるはずなので、9*1000円とか)
・その合計時間、金額など。(上記の内容を作業時間、金額ごとで累計)

これによって、作業を羅列するだけでそのまま累計時間、金額が算出できる。
(かといって、このツールを使って算出した所で一般的な企業では恐らく何か言われるんだろう…。
ま、見積もりをする時間の短縮と言う意味では有効なものとなると思っています。)

あとは、これを印刷する機能を付ければ十分では無いだろうか。
もしくはCSV出力(CSVに出力してしまえば、Excelなどに取り込めるためそれで印字可能)

本格的に活動を開始したい所ですが、、、
一旦は秋の情報処理技術者試験が終わるまでは案を溜め込むだけにしようと思います。

|

« 今度こそ終わったか? | トップページ | 今日は昼から出勤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/16482641

この記事へのトラックバック一覧です: 見積りお助けツール(案)を考えてみました。:

« 今度こそ終わったか? | トップページ | 今日は昼から出勤 »