« ただいまネタ探し中…。 | トップページ | 盆休み満喫中 »

2007年8月 8日 (水)

コーディング/デバッグの違い?

今日はふと思った疑問ですが…。

ソフトウェアの開発スケジュールでほぼ確実に目にすると思われる
「コーディング」「デバッグ」という工程。

この2つは基本的な違いはあるのかもしれませんが、何が違うのでしょうか。
確かにコーディングというとコンパイルが通って、(正しいかどうかわからないが)
動かせる状態まで持っていく工程で
デバッグと言うのは(正しいと思われる状態で)動かせる状態まで持っていく工程
と思っています。

ただ、私の見てきた中では適当にコードを書いた後、普通に動かして確認して
次のコードを書くと言う作業も実際にはやっています。
これは、デバッグなのではないかと思ってしまいます。

まあ、基本的にはコーディングスタイルと言うものがあるので、
基本的には同じものと思って良いとは思っていますが、スケジュール的に
細かく分けている方がいいのでしょうか。

なんともよくわからない工程ですよね。

|

« ただいまネタ探し中…。 | トップページ | 盆休み満喫中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50625/16052389

この記事へのトラックバック一覧です: コーディング/デバッグの違い?:

« ただいまネタ探し中…。 | トップページ | 盆休み満喫中 »